Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 市町村合併

<<   作成日時 : 2005/01/26 15:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1408.09平方キロの面積を持ち、「日本一面積の広い市区町村」として知られる北海道の足寄町が、その肩書きを返上することになったようです。岐阜県の高山市が周辺2町7村と合併すると、何と2179.35平方キロを超える面積になるそうで…。岐阜県自体が10596平方キロだそうなので、なんと岐阜県の20%が高山市という事になるのですね。

そうかと思うと、浜松市も周辺11市町村と合併して、1511.17平方キロになるそうです。静岡市が1374.05平方キロですから、この2市だけで静岡県の37%を占めることになります。

しかし、別に面積を競っても仕方ない部分もあるんですよね。まあ、国が合併を推進しているのが大きいのでしょうが、現実問題として、合併して便利になることと不便になることを秤にかけて、よく考えないといけないと思います。

ちなみに、私の住む神奈川県には、たった1つだけ村がありますが、財政的にまったく問題がなく、地方交付税不交付団体になっています。「合併は村民から希望が出ない限り考えない」とのこと。「合併しても、スーパーができるわけじゃないでしょ」という村長の言葉が、結構印象に残っていたりします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


市町村合併 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる