Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 急行「能登」再開

<<   作成日時 : 2005/01/27 23:28   >>

トラックバック 1 / コメント 4

地震以来運休中だった急行「能登」が、ひとまずほくほく線経由で運行再開されるようです。特急「北陸」はまだ再開は先のようですが、これには理由があって、ほくほく線ではATS−Pという最新型の保安装置が導入されているため、ATS−Pに対応していないと入線できないのです。残念ながら電気機関車では設置されているものがあまりなく、機関車が牽引する客車列車である特急「北陸」とで明暗が分かれた感じです。

#実は蒸気機関車ならATS−P装備車が1両(D51 498)いるのですが、そんなものを持ってきたら美佐島駅は煙だらけになります(^_^;)。そもそも有火状態での入線は火災対策上絶対無理(^_^;)。

とはいえ、実際には「それならもう少し早くできたのでは…」という気もします。というのは、急行「能登」に使用されている489系電車は、もともとATS−Pを装備していたのですから…。まあ、上越線の単線運転にもとりあえず慣れてきて、夜行列車も何とか入れられるということになったのでしょう。

まだまだ全面復旧には課題もありますし、こんな時に限って日本海側は雪が多いので、次のステップは春以降になるでしょう。でも、少しずつでも着実に復旧してくれればいいかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
臨時急行能登号運転
新潟県中越地震の影響により運転を見合わせている上越線経由の夜行列車のうち、上野と金沢を結ぶ急行能登号が、臨時列車として経由路線を変更して一部運転再開が決まった。 運転されるのは2月11日(金)から3月12日(土)までの毎週金土曜日始発駅発の上下列車で、北越急行線経由での運転となる。 このため一部運転時刻が変更されており、列車名を「能登91・92号」とし、北越急行線経由の運賃・料金が適用される。この列車の2月乗車分の乗車券類は2月1日(火)14時より発売される。詳しくはJR東日本新潟支社かJR西日... ...続きを見る
Railway Writer's Off...
2005/02/21 15:13

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、能登号がほくほく線経由で運転再開ですか。それはよかったです…能登かわいいよ能登(^^♪

でも、私の感じている疑問…。
どうして最初から(北越急行開業時から)能登号をほくほく線経由にしておかなかったのでしょう?そのほうが距離が短くなる分、消費エネルギーも少なくなって地球に優しいはずなのに…
多分、北越急行としては夜行列車の運転は大変だから避けたかった…ということなのかな…。
納ちゃん
2005/01/28 22:27
まあ、ほくほく線の夜行の設定がきつかったというのが大きいとは思います。あと、夜行列車ということで、時間短縮よりは有効時間帯を優先されていた、ということもあるでしょうね。
のぞみくん
2005/01/29 02:08
運転再開で、のと鉄道の廃止される部分に乗りに行けます。
ほくほく線経由にしたということは、あまり報道されないけど、上越線の被害が非常に深刻だということでしょうか。
ムーンライトえちごはいつ運転再開されるのでしょうか。
景寅
2005/01/31 06:32
1/6に直江津駅にほくほく線 ゆめぞら号を
撮影しに行こうと思いますが、
運用情報などが分かれば教えてもらえないですか。

大阪人
2008/12/19 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


急行「能登」再開 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる