Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 東急田園都市線の6扉車

<<   作成日時 : 2005/02/07 22:35   >>

トラックバック 1 / コメント 2

最近、レールファン東急のページを見ていたら、「2月14日(月)から田園都市線に6ドア・座席格納車両を試験導入」というニュース。
座席収納についてはいろいろ思うことがあるとは思いますが、基本的にはドアを増やすことでの乗降時間短縮がメインで、プレスリリースでも渋谷駅の階段に当たる位置に連結とあります。

しかし、東急田園都市線って、そんなに混雑線区だったかな?(あくまで比較対象は小田急なので、普段利用している方はまた違うのかもしれませんが)と思ったのですが、逆に考えれば、下手に余裕があるから階段部分の車両だけお客が集中してしまうのかも知れませんね。

となると、長津田で既に座席収納ということで、座りたい人は少しでも座れる可能性のある車両に分散する、渋谷近くの人はもともと座ることは考えていないから、結果的に車両ごとの乗車率は均等、ということなのでしょうか…。
本当にそこまで考えていたらすごいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東急田園都市線に6扉車導入
東急電鉄は、2005年2月14日より田園都市線に6扉車を導入する。朝ラッシュ時の混雑緩和のためで、既に導入されているJR東日本山手線のようにラッシュ時には座席格納も実施する模様。バレンタインデーからの実施でチョコレートのように甘い通勤となるかどうか。 (蘇)... ...続きを見る
Railway Writer's Off...
2005/02/21 15:05

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。こちらでは初めましてですね。

今回の東急5000系6ドア車投入には正直驚きましたが、あの田園都市線の狂ったような混雑を考えるととても良い判断をしたと思います。

ちなみに私の住んでいる武蔵中原から渋谷へ行く場合はバスで高津へ出て田園都市線…というルートの方がずっと楽なのですが、あの混雑を考え、現在の職場への通勤経路に選ばなかった経緯があります(^^;。
佐野@流浪人
2005/02/12 18:52
東急5000系の6ドア車両は、東急として、正しい判断ですね。5000系の進化も楽しみです。
東急の雄 ミカン科
2007/06/13 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


東急田園都市線の6扉車 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる