Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 先頭車だけ新型車・都営新宿線10-300R形

<<   作成日時 : 2005/03/28 22:45   >>

トラックバック 1 / コメント 0

JR東日本E231系のOEM供給車(爆)と呼べるような車両があちこちに登場しています。相鉄10000系(何とこれは製造までJR東日本の車両があります)・東急5000系、さて次はどこだろうと思ったら、何と都営地下鉄10-300形でした。ちょっと意表をつかれたような第3弾。

#ちなみに西武を予想していました(^_^;)。

この車両、10-300形という形式(最初の「10-」は都営新宿線の計画時名称「10号線」にちなみます)ですが、一応老朽車両の置き換えという事になりますが、後から編成両数を増加させたりしているので、そうでなくても緊縮財政…というより、交通局全体の足を引っ張っている気もするが…の交通局ですから、編成単位で廃車にしたりせず、律儀に年数の順番に廃車にしています。
ところが、そうすると、編成に必ず存在する先頭車から先に廃車となってしまい、後から増備した中間車だけが残されてしまうので、残った中間車を有効活用…ということで、先頭車だけを新型車両で増備するという荒業を繰り出してきました。今回の増備では、全車が新型車の編成はたった1編成だけで、あとの6編成は全部先頭車だけの製造となっています。
先頭車だけが新型車の編成は10-300R形と呼ばれています。この「R」はどういう意味なのだろう…と思うのですが、もしかして、まだ廃車まで間がある車両を有効活用するということで「リサイクル」のRだったりして…。

まあ、都営新宿線の新しい顔(いや、先頭車だけの編成は「お面」というべきかな(^_^;))であることは確かで、今後着実に勢力を増すことでしょう。

ところで、京王9000形は、まだ都営には入らないのでしょうかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
都営新宿線の新型電車がツギハギなワケ
春先から都営地下鉄新宿線に新型の車両が走り始めました。が、新型なのは先頭と最後尾 ...続きを見る
mono-monologue - ...
2005/05/26 00:58

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


先頭車だけ新型車・都営新宿線10-300R形 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる