Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の陽気と花粉の飛散

<<   作成日時 : 2005/03/07 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昼間はだいぶ暖かくなってきました。みんな過ごしやすい時期…と言いたいところなのですが、実は花粉症の人にとってはかなり厳しい季節だったりします。かく言う私も、既に花粉症歴25年以上となっていますが、毎年この時期になると「早く5月にならないかなぁ」とかつぶやいていたりします。

例えばこの時期に電車に乗ると、時々「お近くの窓を開けて、換気にご協力願います」というアナウンスをよく耳にしますが、そう言うとき「あまり大きく開けないで欲しいな…」と思っていたりします。私はよほど多くない限り目が反応することはないので、マスクをしっかりしていればいいのですが、目が過敏に反応する人は悲惨です。実際、この時期に限っては「蒸し暑くて空気もよどんでいる車内」と「換気が十分に行われている車内」を比べると、花粉症に悩んでいる人は迷わず後者を選ぶと思います。
逆に、そういうアナウンスをしない車掌さんもいるのですが、「あ、この車掌さんも花粉症なのかな?」と思ったりします。現実問題として、私が車掌ならアナウンスするのはためらいます。かといって「車内換気のため窓をお開け頂いても結構ですが、近くに花粉症の方がいらっしゃいましたら、あまり大きくは開けないよう…」とか言われても、普通の人は面倒ですよね。

私が大したお金もないのに特急や普通列車グリーン車を利用するのは、「窓が開かなくて、扉が少ないから車内に飛びこんでくる花粉も少ない」という一面もあるのでした。最近は通勤電車でも固定窓の車両が多いですが、人によっては好ましくないと感じることでも、少なくとも私のような花粉症の人にとっては、過ごしやすい電車に見えているのでありました。

まあ、花粉症でない人には、あまり理解できないかもしれませんが、花粉症の人はそう思っているのか、と思っていただければいいかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


春の陽気と花粉の飛散 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる