Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS そこまでしなくても…

<<   作成日時 : 2005/05/19 20:05   >>

トラックバック 1 / コメント 0

個人的には、かなり過剰反応だと思いますが…。
ローソン:景品、お蔵入り−−鉄道模型にJR西車両「脱線事故を連想」
ローソンがミニチュアの鉄道模型を店頭でプレゼントするキャンペーンを、JR福知山線脱線事故に配慮し中止していたことが18日分かった。ペットボトル飲料の販売促進の一環として17日スタートの予定だったが、準備していた5種類の鉄道模型のうち、2種類がJR西日本の車両であることなどから「脱線事故を連想させかねない」として、中止を決めたという。
キャンペーンは、ローソンが指定した3種類のペットボトル飲料(500ミリリットル)のうち2本を買うと、車両と風景がセットになった鉄道ジオラマを一つプレゼントするもので、同社が数カ月前から企画し、ホームページや鉄道雑誌などで告知していた。ローソンは全国の都道府県に8083店を持っているが、全店で配布をとりやめた。
配布予定だったのは、成田エクスプレスなど5種類で、JR西日本の特急オーシャンアローや、今年3月まで運行されていた特急いそかぜも含まれていた。どれも特急で、今回事故にあった通勤型車両は含まれておらず、「過剰反応ではないか」などの声もあるが、同社は「関西地域の感情を配慮すると、中止せざるをえないと判断した」と説明している。
配布を中止したジオラマについては「処分するかどうかも含めて検討中」という。(毎日新聞)
これが、事故を起こしてしまった207系電車というのなら、まだ話は分からないこともありません。しかし、JR化後に登場した「オーシャンアロー」283系はともかく、「いそかぜ」のキハ181系は現在はJR西日本しか保有していないとはいえ、国鉄型車両です。何も言わなければ、知らない人には「国鉄時代」と説明したって通るかもしれません。

もちろん鉄道模型メーカーはそんな反応はしていません。試しにTOMIXブランドでおなじみトミーテックのページを見てみたら、新製品として一番トップに出ているのは「キハ58系急行(砂丘)」「EF66(特急牽引機)プレステージモデル」でした。堂々とJR西日本保有の国鉄型車両ですね。ここは207系電車を製品化していますが、製品の回収などは特に行っていません。恐らく、販売店でも販売自粛と言うようなことはしていないはずです。

もし、これが過剰反応でないとすると、三菱車のリコール隠しが話題になった時、プラモデルなどで三菱車もいっぱい出ていると思うのですが、発売中止や自粛はしていましたっけ?
こうして余計な気を使ったことで、それが広く報道されてしまい、かえって「JR西日本に関連するものは全て悪」という悪い印象になってしまう状態のほうが好ましくないような気がするのですが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「そこまでしなくても…」について
「そこまでしなくても…」について どうも、しげそーです。 ...続きを見る
しげそーの21世紀に見所攻め@Webry...
2005/05/20 01:42

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


そこまでしなくても… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる