Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS バス停は今や迷惑施設?

<<   作成日時 : 2005/05/30 20:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
バス停移設右往左往 変更後にまた苦情 仙台・中山(Yahoo!ニュース-河北新報)
「バス待ちの人がごみを捨てる」というのは利用者のマナーの問題ですが、一部の利用者のために他の利用者が迷惑を蒙った典型的な例なのかもしれません。
しかし、「発車、停車の音がうるさい」というのはどうなのかなぁ?まあ、確かに普通車に比べれば騒音なんでしょうけれど…ちなみにCNGバスはかなり音が小さく、よく聞かないとアイドリングしていることさえ分からないこともあるので、CNGバスに限定…って、どこからそんなお金が出てくるのでしょう。

こういうのって、反対派と賛成派を一同に集めて協議してもらうってのは、ダメなんでしょうか。物別れに終わってしまって、何も解決しない可能性も多分にありますが。

これを読んで、ふと思い出したことがあります。

神奈川県某所の、国道から少し入ったところにある団地、以前は1時間に1本程度しかバスが乗り入れてきませんでした。ところが、市の中心部に向かうバスだったので、所要時間が結構かかることから、市のはずれの駅までのバス路線が開設されました。

その駅からは20分も歩けばたどり着ける程度の距離ではあるのですが、ちょうど起伏があるところにあったので、多少道路が混雑しても5分くらいで到着できるバスは、なかなか便利な存在でした。市のはずれの駅の近くにはもう1つの住宅地があるので、そちらを結ぶ路線も登場。さらに、利用者の要望による利便性向上のため、国道を走る全てのバスがその団地に乗り入れることになり、一時期は毎時3〜4本程度も走る路線になっていたのでした。

しかし、ここまで便利になったところで、沿道の住民から「狭い道をバスが多く走るのは危険」とか「バスが多く走るので家が傾いた」という声が出始めます。個人的には、そんな軟弱な地盤の上に家を建てる方もどうかと思うのですが、国道上に団地入口のバス停を設置し、一部のバス以外はそちらのバス停に停車することになったのでした。

不便な時には呼び寄せるけれど、ひとたび自分に必要がなくなったら邪魔者扱いするのは、どうも日本人の一般的な国民性なのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


バス停は今や迷惑施設? Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる