Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島鉄道が廃線の危機?

<<   作成日時 : 2005/06/21 20:13   >>

トラックバック 1 / コメント 2

『鹿島鉄道:廃線の可能性も 関東鉄道「07年以降、支援難しい」/茨城』
存廃の危機に立たされている鹿島鉄道(石岡−鉾田駅、全長27・2キロ)の対策協議会総会が20日、石岡市内で開かれ、同鉄道の親会社・関東鉄道の佐藤芳男・総務部長は「つくばエクスプレスの開業で当社は大幅減益が見込まれる。経営改善計画が終了する07年以降、鹿島鉄道を支援するのは難しい」と発言、支援打ち切りを検討することを明らかにした。親会社の支援打ち切りで、鹿島鉄道は07年以降、廃線となる可能性が出てきた。
鹿島鉄道は利用者が年々減少し、経営がひっ迫した状態が続いている。県と沿線自治体は01年に鹿島鉄道対策協議会を設置。02〜06年度の経営改善計画を策定し、5年間で2億円の支援をする。関東鉄道は、年間5000万〜6000万円を補助し、02〜06年度で計約3億1800万円支援する。
県などの支援によって、鹿島鉄道は赤字から脱却するはずだったが、02〜04年度は計約823万円の赤字だった。
親会社の関東鉄道は、つくばエクスプレスの開業で、大幅に収益が下がる見込み。試算では、同鉄道常総線の利用客が3分の2に減り、つくば−東京を結ぶ高速バスも利用客が半減。営業収益は113億円(04年度)から約18億円の減収となる計算という。(毎日新聞)
鹿島鉄道…小学校のときには、まだ「関東鉄道鉾田線」だったけれど…といえば、結構鉄道ファンには有名な鉄道です。何と言ってもすごいのは、1936年製のディーゼルカー(登場当時はガソリンカー)が、いろいろ改造されながらもいまだに現役であることで、日本の現役ディーゼルカーでは最古のものです。

ふと思ったのは、沿線にある航空自衛隊百里基地の軍民共用化の案があること。そして、つい最近まで、鹿島鉄道は百里基地への燃料輸送を行っていたこと。当然、引込み線は基地の中へ通じています。本来構想では滑走路も新設するようなのですが、もともとある滑走路を使えば、ターミナル周りを整備すればいいのですから、1から作っている静岡空港よりは無駄がないでしょう。
もし、軍民共用化ということになれば、引込み線を整備して、空港アクセス鉄道に仕立て上げることも不可能ではありません。ワンマン単行運転のディーゼルカーでも、「隔離基地」と揶揄されるような交通の便の悪さを考えれば、それなりの役には立つでしょう。起点が石岡というのが不安ではありますが。
もちろん、基地を抱える自治体がどこもそうであるように、ここも軍民共用化どころか、基地の撤去を求める声があるのは知っていますので、あくまで可能性だけの話ですが…。

いずれにしても、可能性がゼロではない以上、なんとかしてレールは残してほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鹿島鉄道に乗りました
仙台への出張の帰り、そのまま東北新幹線で引き返すのも芸が無いので、常磐線経由で東京に戻ることにしました。 こうすることで、乗車券の一筆書きの距離が長くなり(東北新幹線は、東北本線とは別計算)割安になること、途中の石岡駅から鹿島鉄道(公式ページ)に乗ることができるからです。 ...続きを見る
はれっとの旅路具
2006/12/03 20:03

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 中小私鉄の経営の厳しさはどこも同じですね。
 出来る限りの存続策をとって欲しいですし、
存続して欲しいのは一鉄道ファンの私も同じですが、最悪廃止の自体を迎えるにしても、
百里基地の軍民共用化案が続く限りは、復活を考慮して。せめて線路敷だけでも残して欲しいものです。
 空港には出来る限り、時間に正確な鉄道アクセスは不可欠だと私は思っています。なにしろ
我が故郷の空港には今、鉄道がありませんから。これでも百万都市の空の玄関ですが・・。
だと思っている
おおとり
2005/06/23 00:38
残念ですが、基地への引込み線など存在しません。そもそも燃料輸送打ち切りの大義名分は、榎本駅から基地までの地下パイプラインの腐食老朽が原因です。
基地撤去の要求は地元では聞いたことがありません。一部の外部の方が騒いでいるだけかとおもいます。

全線の存続は不可能と思いますが、せめて日立小川までの路線は残していただきたいと思っています。
 
2006/10/31 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


鹿島鉄道が廃線の危機? Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる