Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 路線バスの入出庫系統

<<   作成日時 : 2005/06/23 21:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
駅前でバスを見ていると、時々変な行き先のバスが現れることがあります。
例えば、目黒駅前では、ほとんどのバスには系統番号([黒02]とか…)と行き先が書いてあるわけですが、夕方あたりには系統番号もない「清水」という行き先を出したバスが突然現れることがあります。このバスは時刻表も掲載されているのですが、よくよく見ると夕方に多かったりします。これは、清水というバス停の前に、東急バス目黒営業所があって、要するに入庫の系統なのです。

たいていの場合はさほど乗客は乗っておらず、回送でもよさそうな気もするのですが、一種のサービスとして、あちこちのバスでこのような系統を見かけます。

この手の入出庫系統、必ずしも時刻表に掲載されているとは限りません。
もちろん、本数が少ない場合や、そのバスしか行かないバス停が多い場合はだいたい記載されますが、メイン路線の途中に車庫がある場合は、他の行き先の時刻はどんなに本数が多くてもしっかりと時刻が書いてあるのに、入出庫系統では「3〜5分毎」とか省略されて書かれていることがあります。下手をすると時刻表がないのにバスが頻繁にやってくるケースも…。

我が厚木市を走る某系統も、そんな入出庫路線のひとつでした。一時期は入出庫でもほとんど回送せずに客扱いしていたため、平日には片道420本まで膨れ上がった時期があります。現在は近くにバイパス道路ができたため、回送でそちらを走ることも多くなったのですが、先日数えてみたら、まだ180本程度はありました。そもそも並行系統がやたらと多い上、かなりの高需要路線が集まっているような路線なので、特に駅方面行きはかなりの高頻度運行になります。
もっとも、地元の人に言わせれば「以前と比べると、ずいぶん本数が減った気がする」そうで、慣れとは恐ろしい…(^_^;)。まあ、確かに200本以上減っているから、数字の上では正しいのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


路線バスの入出庫系統 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる