Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ釣り掛け電車って健在だったのか…

<<   作成日時 : 2005/07/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
さて、栃木駅から鬼怒川温泉までは特急スペーシア「きぬ115号」で鬼怒川温泉へ向かうことにしましたが、ホームで特急の入線を待っていると、何と反対側のホームには5050形が出現。車体こそ新しいですが、今や日本でも少なくなってきた釣り掛け駆動の電車です。
この形式も、東上線に50000形が投入され、押し出された8000形によって置き換えられることになっています。いつまでも走りつづけるわけではありませんので、体験乗車はお早めに。

しかし、この東武宇都宮線、1本前の電車はセミクロスシートの6050形…ずいぶん差が大きい…共通なのは20mで冷房車ということくらいです。

懐かしの釣り掛けサウンドをお楽しみ下さい(^_^;)
(Quicktime Playerが必要です)

【1980年代中盤の東武電車に詳しい本】
私鉄の車両24 東武鉄道(ネコ・パブリッシング)



MISATO V20 スタジアム伝説〜最終章〜 NO SIDEまであと12日
東武鉄道 (私鉄の車両24)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東武の5000系ってまだ残っていたんですね。てっきり野田線に残っていた車両が最後だと思っていたので、今回の記事を読んで非常にビックリしたのと同時にとても嬉しい気持ちになりました(^^)。
ちょうどこの夏は北関東方面の乗りつぶしで東武宇都宮線に行く予定なので、その時に乗れることを願って現地に向かいたいと思います(^-^)。
佐野@流浪人
2005/07/26 21:24
釣り掛け、暫く乗ってませんねぇ。
記事を読んでいて、無性に乗りたくなりました。
mac
2005/07/27 10:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


まだ釣り掛け電車って健在だったのか… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる