Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 座席では禁煙だけれど…

<<   作成日時 : 2005/07/30 00:47   >>

トラックバック 1 / コメント 1

新幹線って、喫煙者からはそれなりの支持を受けているらしいですが(って、我ながらものすごく他人事のように書いているな)、世の中の流れとどう折り合いをつけるのかがポイントなんですけれどね。
JR東海道・山陽で導入予定の次世代新幹線は全席禁煙
JR東海道・山陽新幹線で2007年春から導入予定の次世代車両「N700系」について、共同開発を進めているJR東海とJR西日本は29日、全座席を禁煙とすると発表した。
しかし、喫煙車両は、全面禁煙の航空機に対抗する新幹線のセールスポイントの一つ。最長の東京―博多間の乗車時間は約5時間と長時間にわたるため、喫煙席をなくす代わりに、個室型の喫煙スペースをデッキに5、6か所設ける予定だ。たばこを吸いたい乗客には、喫煙スペースから近い座席を予約できるシステムも作るという。JR東海の松本正之社長は、「たばこを吸いたい方のニーズにも応えた」と話している。
また、現在走っている700系と300系の新幹線車両(16両編成)についても、来年春から禁煙車両を1両分増やし、12両に拡大。これにより、禁煙車両の割合は、69%から75%にアップする。(Yahoo!ニュース-読売新聞)
喫煙スペースがどのくらいの広さか分かりませんけれど、あの喫煙者の空気のかすみ具合から考えると、結構難しそう…。

個人的に気になるのは、黄色いマーカーを引いたところです。
これって「喫煙車両=喫煙スペースがある車両」とみなすことでいいのでは?と思ったんですけれど、よくよく考えると、大きな問題がありました。というのは、まともに運用できるかどうかが分からない。

具体的には、座席では禁煙にして、車両と車両の間に喫煙スペースがあって、その隣り合った2両を「喫煙スペース設置車」とすれば、いくらなんでも25mも離れたところでは普通の人は感じないだろう…と思ったんです。
ところが、新幹線は乗っている人が多いから、当然マナーの悪い人だっているわけで、そういう人が平気で座席とかで喫煙をはじめた時、誰が止めるんだ?という不安が。現実、そういう人が自分で自分の首を締めているのですが、巻き込まれる他の喫煙者はたまらないでしょうね。
本当はそういうトラブルの種になる方には乗っていただかないほうがいいのですが、飛行機と違って、システム上「乗車お断り」なんてできませんからねぇ…。


MISATO V20 スタジアム伝説〜最終章〜 NO SIDEまであと7日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[ニュース]N700系、全席禁煙に
 航空機に遅れる事約10年ですかね。 ○JR東海道・山陽で導入予定の次世代新幹線は全席禁煙 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050729i413.htm  うん、単純にいい事です。現在、煙草が厭で東京=大阪を航空機で移動している向きって、意外と多いんです。こちらは、機内・搭乗待合室・ラウンジとも全面禁煙が徹底していますからね。煙草を吸わない私にとっては、非常にありがたい事です。  ホーム・待合室の全面禁煙と合わせれば、こうした向きも少しは新幹線に取り戻せ... ...続きを見る
五月原清隆のブログハラスメント
2005/07/30 16:30

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
システムとは言ってますが、恐らくシステム屋の言葉でいう「運用」で落ち着くんでしょうね。現在の喫煙席/禁煙席を、近い席/遠い席に置き換えるだけではないでしょうか。これならば、現状に近い運用になりますし、システム(こちらは本当のシステム)改修費用も少なくなりそうです。
まぁ、ガタガタ言わんと、最初からデッキを含めて全面禁煙にすれば済む話なんですけどね。トイレで喫煙しているバカがいたら、スプリンクラー前回の上、非常ブレーキって事で。ブレーキパッドや車輪の交換費用をガツンと請求しておけば、予防効果は抜群です。
五月原清隆
2005/07/30 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


座席では禁煙だけれど… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる