Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS エクスプレス予約、山陽区間に拡大

<<   作成日時 : 2005/09/24 01:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
いささか出遅れたニュース。
「エクスプレス予約」は、東海道新幹線の「一元さんに厳しく、お得意様には比較的甘い」姿勢が端的に出ているサービスです。まあ、最大950円の割引というのがそんなに甘いものなのか、という意見はあるのですが、「のぞみ」でもそれ以外でも同額で、繁忙期の利用制限がないというのは確かに甘いような気がします。といっても、「JR東海にしては」という但し書きはありますが。
個人的にはエクスプレスカード会員で、たまにしか乗らない私のような人でも割り引いてくれるのはありがたいですが、いかんせん東海道区間だけにしか通用しないのがネックではありました。
東京−博多間で利用可能に 新幹線エクスプレス予約
JR東海とJR西日本は21日、携帯電話などで東海道新幹線(東京−新大阪)の予約ができる「エクスプレス予約」システムの利用区間を、来年夏をめどに東海道・山陽新幹線全線(東京−博多)に拡大する、と発表した。
来年2月に神戸空港、同3月に新北九州空港が開港するほか、スカイマークエアラインズが羽田−福岡線など全線の航空運賃を2万円以下に引き下げるなど激化が見込まれる空の便との競争に、利便性向上で対抗する。
エクスプレス予約はJR東海「エクスプレス・カード」の専用サービスで、携帯電話やパソコンで指定席特急券などの予約や変更が可能。カードを使い、駅で短時間で特急券や乗車券を受け取り、新幹線に乗れる。
JR西日本が来夏、同様の専用カード「J−WESTカード」を発行するのに合わせ、共同でサービスを提供する。(共同通信)
プレスリリースはこちら
ちなみに、「エクスプレス予約」では「のぞみ利用でも自由席より安い」というのがセールスポイントの一つにもなっています(「ひかり」「こだま」なら自由席と同額)が、これがグリーン車利用だった場合は、特急料金ではなくグリーン料金から割り引きます。
2月にセントレアに行った帰りには豊橋から小田原まで新幹線に乗ったのですが、通常10820円のところが9870円と、950円もグリーン料金から割引されていました(グリーン車には閑散期も繁忙期もありませんから…)。
新幹線としては中庸な距離でもそれなりの額を割り引いてくれるので、案外使いではあるかもしれませんね。利用区間にもよりますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 そして、今回も一般クレジットカードへの門戸開放はなかったんですね。実質的に何処のクレジットカードでもOKの航空会社に対して、こちらは自社カードを持っていなければアメックスだろうがダイナースだろうが門前払いです。この辺の堅さが、JR倒壊が殿様商売と言われる所以なのでしょう。小田急ですら、ロマンスカー@クラブは一般カード利用可ですからね。
五月原清隆
2005/09/24 13:22
そういえば、JR東日本「えきねっと」も、基本的にはほとんどのクレジットカードでOKですね。ビューカードだとキャンセル待ちもできるそうですが。
のぞみくん
2005/09/25 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


エクスプレス予約、山陽区間に拡大 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる