Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人の休日は社会見学で?

<<   作成日時 : 2005/10/10 21:53   >>

トラックバック 2 / コメント 0

いや〜、私も結構興味ありありなんですよ〜こういうのって。立派な「非日常」ですし、やっぱり大人になっても知らないことって多いですからね。
社会科見学 大人に人気 地底トンネル・工場…好奇心刺激
大人の“社会科見学”が流行している。地底トンネル、工場…。立ち入り禁止の施設を見られる好奇心に加え、見学が無料のケースが多く、レジャーとしても安上がり。団体で見学を申し込むインターネットのサイトも人気だ。企業などにとっては活動をPRする機会でもあり、受け入れも拡大。今月には建設中の首都高速も公開される。
東京の地下を走る全長千五百メートルの地底トンネル。「日比谷共同溝」(東京都千代田区・港区)が今夏、一般公開された。
共同溝は電気やガス、水道のライフラインを通す施設。通常は立ち入れないが、国交省東京国道事務所などが「東京ジオサイトプロジェクト」と銘打ち、二年前から三回にわたり公開してきた。今夏の最後の回には、二日間で二千七百人が殺到。共同溝の役割などについて解説を受けた。
見学した千葉県内の女性会社員(32)は、インターネットのサイト「社会科見学に行こう!」(http://kengaku.org/)をよく利用するという。サイトではこれまでに、工場や火力発電所など三十以上の“社会科見学”を実施してきた。見学可能な施設の情報、見学リポートなどを掲載。仲間を募り、団体で見学を申し込んでいる。
サイトを管理する埼玉県の会社員、小島健一さん(29)は「大人になって解説を聞くと深く理解できて、知的好奇心が刺激される。見学は無料が多く、ちょっとしたレジャー感覚なのでは」と人気の背景を説明する。
一方、受け入れ側にとっては、活動を理解してもらう絶好の機会。首都高速道路株式会社は今月十四、十五日、建設中の首都高中央環状新宿線のトンネルを一般公開(申し込みは終了)し、ファッションショーなどを行う。
大人の“社会科見学”は今後、新しい余暇の過ごし方として注目を集めそうだ。(産経新聞)
ちなみに、航空会社の整備工場見学、JAL(JAL/JL/ジャパンエア・ジェイバード)も全日空(ANA/NH/オールニッポン)もやっています。どちらも平日のみというのが難ですが。
JALの方は「JALを知る・楽しむ」コーナーの中に「子供航空教室」というのがあり、ここから申し込みできるようです。何だか子供向けみたいですが、注意事項に「酒気帯状態及び見学担当者の指示に従わない場合の見学は、お断りします。」と書いてある時点で、大人もOKってことですね。こちらは10名から。ちなみにAコースが日本航空インターナショナル(ジャパンエア)、Bコースが日本航空ジャパン(ジェイバード)ですね。
一方、全日空の方はというと、企業情報のページから回ることになるので、ちょっと探しづらいです。もっと目立つところにしていただいた方が^^;。こんなところから入るくらいだから、当然大人もOKですね。申し込みはネットでも可能。そして、こちらは1名から受け付け。まあ、回るときには他の申し込みと合同で行うので、1人だけって事はないと思いますが、まあ気楽ではありますね。

全日空は予約状況も見られますが、平日しか行っていないにもかかわらず、結構埋まっている日が多いですね。きっとJALもこんな感じなんでしょう。

鉄道も車両工場見学とかあればいいのに…と思っていたら、JR東日本の新幹線総合車両センターでは受け付けているようです。予約状況も見られますが、こちらは仙台なので首都圏から行きづらいからか、空いている日も多いようですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社会科見学の情報を募集。
社会科見学の情報を無料で掲載していきます。 工場見学、トンネル見学、地下見学、廃 ...続きを見る
社会科見学
2005/10/14 22:02
車の製造方法は?・・・大人の社会化見学が人気
社会科見学といえば小学校の中高学年ででかけたもの。 それの大人バージョン?な大人の社会化見学ともいえる ミュージアムが最近人気のようです。 ...続きを見る
さくっと解決 自動車保険比較
2007/10/16 23:49

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


大人の休日は社会見学で? Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる