Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリーム号と会員制夜行バス

<<   作成日時 : 2005/10/03 22:58   >>

トラックバック 4 / コメント 0

画像
他のブログではすでに紹介されていて、JR西日本のプレスリリースには出ていたニュース。こちらはバス会社側の公式リリースが出てから書こうと思っていたのですが、一向に出ないので^^;。
(2005/10/05 23:30追記 JRバス関東にはリリースでました。)
関西圏〜東京圏の高速バス大改正!!
超快適・安心夜行高速バス「スーパードリーム号」運行
超格安夜行高速バス「超得割青春号」運行

西日本ジェイアールバス株式会社では、ジェイアールバス関東株式会社と関西圏〜東京圏を運行している高速バスに、超快適・安心な「スーパードリーム号」および超格安な「超得割青春号」の新しい商品を設定し、お客様の多様なニーズにお応えします。また、既存商品についても途中停車駅の追加や運行時間の変更を行い、より利便性の高いダイヤとする大幅な改正を行います。さらに、検索サイトからインターネット予約を可能にするほか、自動音声予約システムを導入するなど、大幅な予約販売チャンネルの拡充を図り、よりお買い求めやすい予約販売システムといたします。あわせて、ホテルやレストランとの提携により、目的地に到着後、食事や入浴などの種々な着地サービスにご利用いただける「お得割引クーポン」やJRバスグループの高速バスネットワークを活用して2区間を乗り継いでご利用いただける「乗り継ぎ割引きっぷ」を設定するなど、抜本的な改正を実施いたします。(以下略:プレスリリースより)
そんなわけで、どうやら格安便「超得割青春ドリーム」を出す一方で、今までよりも恐らく料金が高くなると思われる「スーパードリーム」が登場することになります。おそらく9000円台半ばあたりの価格設定になるのではないかと。

まあ、「青春ドリーム」専用ダブルデッカー以外は、基本的には「1台の定員が少なくなるほど高く、1台の定員が多くなるほど安い」という感じなのでしょう。バスがどんなものであろうが1台あたりの人件費は変わらないのですから、費用の7割が人件費を占めるバスにおいては順当なところです。

また、路線免許を生かして、途中バスストップでも乗降扱いが開始されます。中には高速バス利用者用の無料駐車場が用意されているバスストップもあり、わざわざターミナルまで出向かなくても良くなるのは福音です。私の住んでいる市内のバスストップも停車地に加わるようで、しかも無料駐車場がありますから、結構便利になります。

何度も書くようなのですが、これらは全て運転士一人乗務ですが、今までの乗務パターンから大きく外れる部分はありません。トータルの台数はあまり変わらないはずなので、そう言う意味では、あまり無理のない運行形態ということになります。
さらに、台数の多い3列シートのダブルデッカーは、昼間も働きます。24時間以内に走行キロが1000キロを超え、1週間で5000キロ近く走るという運用は、飛行機で言えば、1日平均10時間は空の上というサウスウエスト航空(SWA/WN/サウスウエスト)のB737に通じるものがあります。まさに「バスは走らせないと利益が出ない」と言っているかのよう。

それにしても、今回のドリーム号の改定で、会員制の格安夜行バスを運営している代理店はどう出るのでしょう。

BEST WEB 格安直行バス」では、こんなことが書いてありました。
・格安バス・夜間直行バスとは?
各旅行会社がプランを立てて主催する「旅行」であり、かにツアーなどのパッケージツアーと同じような商品です。そのため価格の競争が自由に行われる為今現在のほぼ限界値に近い片道4300円に各社とも落ち着いているのです。
限界値はいいとして、現在の価格もどこで切り詰めているのかが、かなり気になります。

もともとJRバスは、路線バスとして運行している他社の東京〜大阪間が、乗務員が2人ペアで、2泊3日の行路でこなしているのに比べれば、完全ワンマンで、しかも1泊2日で勤務が完結するJRバスはかなり余裕があるはずです。その余裕を格安便に振り分けているはずなのですが、それを上回る価格を出してくるというのは、かなり無理しているような気がします。

普通にバスをチャーターしたら、この値段ではできそうにありません。高速料金だって高くなるし(東京〜吹田で特大車29050円。路線バスは大型車料金なので17500円。ちなみにJRバスだと東京〜三ヶ日9400円+三ヶ日〜吹田9800円で19200円)、到着地での折り返し待機や乗務員の休憩などにも費用はかかると思いますし…。昼便ならドライブインなどでのキックバックなどが見込めるものの、夜行便では無理でしょう。どうにかバス会社でも利益が出る限界が今の値段だと思われます。

にもかかわらず、「限界値」をあっさり超えた料金を打ち出してくるような気がしてならないのですが。そして、その埋め合わせはどこにいってしまうのでしょう…?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪~東京間がバスで2100円
西日本ジェイアールバスが超爆安価格な夜行高速バスを運行する。 大阪~東京間がなんと2100円。 ただ、条件がついており  ・補助席である  ・通常席が満席になった場合のみ運用  ・運行期間は平成18年3月31日までの週末および繁忙期 となる。 いくら安いとは言っても、補.. ...続きを見る
じブんログ
2005/10/03 23:36
夜行バス 2連荘の巻
電車ネタではないですが、JRバスの話なので御容赦を。 ...続きを見る
HIJ出張僧の目指せ!出張成金
2005/11/07 02:45
超割特大阪号を目撃!
東京駅での光景です。車は関東のトイレなしハイデッかーです。目玉商品の2100円補助席も含めて満席でつくば号も同じです。なお補助席はH席です。 ...続きを見る
空から、海から、文庫から
2005/11/13 00:41
都市間夜行バス・高速バスと格安ツアーバスについて考えてみた。
「安いバス どっとこむ」は、全国の夜行高速バス・格安ツアーバスの料金を比較・検討できるサイトです。発着地別の運行会社一覧の他、関連す... ...続きを見る
安いバス どっとこむ
2009/06/15 21:53

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ドリーム号と会員制夜行バス Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる