Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 神話の神々でも救えなかった高千穂鉄道

<<   作成日時 : 2005/12/11 00:57   >>

トラックバック 2 / コメント 1

またまた、乗らないで終わってしまった路線が増えることになってしまいました。
高千穂鉄道、廃線へ 部分運行も断念
9月の台風14号で線路が寸断され全面運休が続いている宮崎県の第三セクター、高千穂鉄道(高千穂町、全線50キロ)が廃線となる見通しであることが9日、関係者の話で分かった。同社内で検討していた被害の少なかった区間での部分的な運行再開も断念する見込み。
高千穂鉄道は9日、取締役会を開催。社長の黒木睦郎高千穂町長は記者会見で「経営ということで言うなら厳しい」と語り、高千穂−槙峰間の約20キロの部分運行についても、実現は厳しい状況であることを明らかにした。
これに加えて、同鉄道の筆頭株主である宮崎県が部分運行に難色を示し、出資している沿線自治体の大半が廃線論に傾いており、廃線が不可避の状況となった。(Yahoo!ニュース-共同通信)
まあ、復旧費用のやりくりがつかない以上は…ということなのでしょう。

現実問題として、高千穂鉄道が見積もった結果の復旧費用もともかく、復旧期間が3年7ヶ月もかかるとあっては、さすがに難しいでしょう。主たる利用者層が高校生の通学需要という現実を考えると、復旧まで3年以上かかるというのは長すぎます。

残念ではありますが、やむを得ない決断とは思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高千穂鉄道、再起は無理か
宮崎県の延岡から高千穂を結ぶ第三セクター高千穂鉄道。 台風14号の影響で路線が寸断され、長期運休になっていましたが、全面復旧を断念したとのニュースが報道されていました。 部分復旧に関しても、大幅な赤字が予想され、自治体の支援も及び腰という訳ですか・・・ 仕.... ...続きを見る
MAC'S GADGET
2005/12/14 08:38
[鉄道]高千穂鉄道に見るルーラル線の限界
 本来ならニュースにカテゴライズすべきなんでしょうが、報道からかなり時間が経ってしまっているので、珍しく鉄道カテゴリーで書く事にします。 ○高千穂鉄道、台風被害で全面復旧を断念・部分運行探る http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20051209c6c0901n09.html ○高千穂鉄道社長「部分再開も成り立たず」 http://www.nikkei.co.jp/kyushu/news/arc1303.html ○高千穂鉄道の部分再開・宮崎県知事が不支持を示唆 ... ...続きを見る
五月原清隆のブログハラスメント
2005/12/18 01:41

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
経営的には致し方ない事態ですが、
寂しい事態です。
この状態を他の第三セクター鉄道が
引き継がれないことを切に願う次第です。
jetblue
URL
2005/12/11 01:49

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


神話の神々でも救えなかった高千穂鉄道 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる