Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS だから、「富士山空港」には遠すぎるって…

<<   作成日時 : 2006/01/09 21:09   >>

トラックバック 2 / コメント 4

静岡空港予定地静岡空港予定地あたりからだと、富士山の登山口(富士スカイライン分岐)まででも100kmほどあります。
ちなみに、富士スカイライン分岐(静岡県富士市)から羽田空港第1ターミナルまでは、134kmというところ。羽田空港からスバルライン入口「スバル立体」までだと、さらに短く125km。ちなみに、スバル立体から調布飛行場までに至っては、何と88km程度になってしまいました。
これなら羽田空港だって「富士山空港」と呼んでもよさそう。ターミナルビルからはちゃんと富士山が見えますし!
静岡空港:愛称を今月中に決定/静岡
県は建設中の静岡空港の愛称を今月中に決定すると発表した。決定に当たっては、13日に開く有識者会議「静岡空港・愛称検討懇談会」の意見を参考にする。定例会見で石川嘉延知事は「06年は開港に向けた具体的な作業が本格化する年。スタートダッシュを愛称に託していきたい」と述べた。
静岡空港の愛称については、これまでに富士山にちなんだ案が地元などから寄せられていることから、「富士山空港」が有力とみられている。懇談会は竹内宏・静岡総合研究機構理事長を座長に、地元首長や旅行関係者など16人で構成する。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
ところで、静岡空港側では、直下に東海道新幹線のトンネルがあることから、空港直下駅を設置して空港アクセスに…という構想があります。

静岡空港公式サイト/静岡空港の概要/新幹線空港新駅の設置

美佐島駅しかし、地下鉄に乗ったことのある人は分かると思いますが、地上区間がある場合、地上区間に近い地下駅では風などが吹き抜けることがあります。列車がトンネルに入ったために、気圧に変動が発生するわけです。速度の遅い地下鉄程度ではその程度ですが、北越鉄道ほくほく線の美佐島駅では、単線トンネルで最高160km/h走行が行われるため、ものすごい気圧変動が発生します。このため、強化扉が設置されているほどです。

(2006.01.10追加)
このことは北越急行ホームページの中でも『美佐島駅の不思議』で紹介されています。
また、2枚の扉を交互にしか開かないようにしているのは、一枚の扉が開いている時(普通電車が停車している時)に、このホームからはだいぶ離れているトンネルの入り口に特急電車が進入した場合に発生する強風が、この扉を通して階段を風道として駆け上り、地上の駅舎に損害を与えることを考慮し、いずれかの扉で風圧を防ぐ仕組みとしているからです。
「駅舎に損害」という言葉が出てくるあたり、いかにものすごい気圧変動があるか分かりますね。

ほくほく線で美佐島に停車する列車は1〜2両程度の短い編成なので、この程度で何とか対応できますが、東海道新幹線の駅となると全長410mの長大なホームが必要になります。いくら断面の大きい複線トンネルだからといっても、270km/hの気圧変動は大変大きなものとなります。しかも、運行頻度は段違いです。
仮に直下駅を設置した場合、ホームというよりは、ボーディングブリッジ状のものを32箇所全てのドアにくっつけるような形にしないと、大変なことになりそうです。しかも、その根元はちゃんと気密構造の扉でないといけません。

…などということをやっていたら、コストばかりかかって大変です。技術的には可能であっても、実用上の問題がありますから、たとえダイヤ編成上の問題がなかったとしても、おそらく新駅は出来ないと思いますが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
改めて「富士山空港」に反対!
もう本当に決まっちゃいそうな勢いなんです。 09年春の開港を予定している静岡空港について、愛称検討懇談会(座長・竹内宏静岡総合研究機構理事長)が13日、県庁で開かれた。 県内外の有識者ら16人が集まり、「富士山静岡空港」や「フジヤマ空港」などふさわしい愛称について意見を述べ合った。石川嘉延知事はこれらを参考に、今月中に静岡空港の愛称を決定する。同懇談会には地元の市長や空港推進団体、観光・航空業界の関係者が出席。石川知事は「本格的なエアポートセールスを展開するためにも、今の段階から魅力的な発信... ...続きを見る
フジブログ!!
2006/01/15 03:38
望まない空港につける 「哀称」
県民の多くが不要だと考える「静岡空港」に愛称がつけられるらしい。セントレアや龍馬空港の影響を受けた真似事であるが、私には余計なリスクを増やしているようにしか思えない。想定 ...続きを見る
ワレオモフトコロ
2006/01/19 15:39

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
テーマは『交通の便』。
(「快速」他は、昔は、今よりもあった のだ..)
1.実は、昔(「大井川鉄道」「国鉄」の時代に)は、
浜松〜静岡/静岡〜富士宮・沼津・三島/
沼津・三島〜富士経由西富士宮(あさぎり号接続)/
浜松・静岡〜金谷経由千頭(すまた・奥大井) の
県内各方面に向かう『快速』が在った が、
諸般の事情(→「廃止or普通化」)で、消えた。

2.高速道路使用のバスでは、
10社以上の共同出資の「東名急行バス」社と、
静鉄・遠鉄共同運行の「静岡〜浜松」便もあったが、
既に「廃止」されている。
3.国鉄二俣線時代、『豊橋乗り入れ』も あった。

「廃止された物の『復活』は、かなり難しい。」と、
『廃止』を受理した側は、今、声を大きくして言う。



とおりすがりの...
2006/01/25 14:17
先日、静岡県が、正式に発表しました。
「建設中の『静岡空港』の愛称を、
『富士山静岡空港』に、決定しました。」と..

旧 金谷町(現 島田市)の「高いところ」では、
晴れれば、毎日当たり前のように、富士山が見えます。

しかし、富士山手前の「富士山スカイライン」迄でも、
現実どう頑張っても、金谷からは「80Km以上」あり、
しかも『高度』があるから、軽装では行けません。

この愛称、物理的 現実(其処まで行く、距離)と、
静岡空港のイメージ(静岡県に富士山がある)が、
何かしら「ごっちゃになっている」印象 があります。

同じく『富士山』がある、「山梨県の方々」が、
愛称に「クレーム」をつけなければ良いのですが..
とおりすがりの...
2006/01/25 14:31
富士山地元住民にとって静岡空港なんてまったく無用の長物(余りにも遠い)。なのに名前だけが富士山。なんか都合の良いところだけ持っていかれてるようでここらでは「なにそれ、何の関係があるの」って感じなんだけど。
地元住民
2006/01/26 00:00
「富士山 ナンバー」は、実際の話、
静岡県・山梨県のトップ+国土交通省 で
「同じナンバー(=数字)は、無きよう」で、
厳しく調整された上で、認可されそう ですので、

「富士山(mt.fuji)」と、
「富士山ナンバー」と、
「富士山静岡空港」は、
実際の話
「全く別の存在(=同姓同名の別人)」と、
真剣に考えなくてはならなくなります ね...

過日、「放送業界」でも、
「日本放送協会」と
「日本テレビ放送網」&「アールエフラジオ日本」と
「ニッポン放送」での、
「にっぽん・ニッポン」の 正式名称でのややこしさが、表面化しました ので...
(ここの「4放送局=事業所」は、実際に、
登記上は 全て「にっぽん」と 読みます。)

通りすがりの、静岡県人...
2007/05/24 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


だから、「富士山空港」には遠すぎるって… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる