Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 責任感を持つべきところが違います!

<<   作成日時 : 2006/03/26 02:35   >>

トラックバック 1 / コメント 0

協同バス:運転手に飲酒反応でも、スクールバス運転/埼玉
行田市佐間1のバス会社「協同バス」(藤倉武社長)の男性運転手(56)が2月、社内のアルコール検知器で飲酒反応が出ながら、スクールバスを運転していたことが分かった。事故などは起こしていない。同社は「二度とこのようなことがないようにしたい」と指導を徹底させる。
同社によると、運転手は同月3日早朝、熊谷市佐谷田の車庫事務所内で運行管理者の対面点呼のさい、アルコール検知器で「酒気帯び」を上回る「飲酒」レベルを検知したが、運転手はそのままバスに乗車した。安全運行管理者も別の運転手を手配せず、運転手は北本駅から嵐山町内まで中高生約50人を乗せバスを運転した。事故や遅れはなかった。
運転手は同社の聞き取り調査に「時間通り運行しようという責任感からだった」などと説明したという。同社は運転手と運行管理者を7日間の出勤停止処分にする方針。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
責任感云々ということであれば、まず飲まないのが本筋なのではないかと思いますが…。飲酒レベルの反応があったとすると、事故にならなかったのは運がいいだけではないかと。
処分が出勤停止だけで済んでいるのも妙なのですが、実は交代運転士の都合がつかなくて、これは会社側の落ち度と考えたからなのでしょうか?それとも職場の宴会があって、強引に飲ませた人がいるとか?

バスの運転士ともなれば、大勢の命を預かる仕事なのですし、何もなかったからということでは済まされないことではないと思います。会社としての信用も失われると思いますし…。

Yahoo!ニュース-飲酒運転問題

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アルコール検知器・アルコールチェッカー
アルコール検知器・アルコールチェッカーとは アルコール検知器・アルコールチェッカーとは、息をアルコール検知器・アルコールチェッカーに吹き込むと、体内のアルコール濃度を測定できるものです。 飲酒運転の事件・事故が多発しています。 最近では企業が大量にアルコール検知器・アルコールチェッカーを導入し、危... ...続きを見る
生活辞典
2006/10/18 14:07

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


責任感を持つべきところが違います! Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる