Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スーパードリーム号」改め「プレミアムドリーム号」

<<   作成日時 : 2006/03/06 00:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日から「高速バスネット」が運用開始したわけですが、まあ当初はJRバス中心なのも仕方ないか…と思っていたら、いきなり「東京・新宿⇔平塚(深夜急行)」(神奈川中央交通単独運行)なんてのもありました。まあ、結局JRバスが営業協力しているわけですが。

しかし、JRバス…特に「ドリーム号」のネットワークって侮れないなぁ…と思っていたら、「スーパーニュードリーム号」なんてのがあり、そうか、「スーパードリーム号」も新宿発で展開するのか…と思っていたら、東京発は「プレミアムドリーム号」なんてのが4月から走るそうです。

どうも、今までの「スーパードリーム号」より上のランクのシートを設定したようで、東京〜大阪は9910円と、今までの「スーパードリーム号」より1000円ほど高くなっています。しかし、「地上波デジタル放送がお楽しみ頂けます」って、パーソナルテレビでもつける気ですか^^;。
公式ページの座席写真を見ると、「本気で飛行機に近くなってきたな…」とか「ますます寝台列車の立場が…」とか思ってしまうのですが。

まあ、選択肢が増えることはいいことでしょう。東京〜大阪なんて、総需要が桁外れに多いものだから、それなりのお客はつきますからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>プレミアムシート
 たったの4席しかないのでは、かなり激しい争奪戦になるんでしょうね。しかし、片道9,000円って、早朝・深夜便の特便割引と1,000円しか変わりませんね。私なら飛行機に流れてしまいそうです。
 とはいえ、少ない居住空間なのに、よくぞここまで座席改善が進むものです。夜行列車においても、これだけの設備改善が進み、なおかつ料金も適当な水準に収まれば、或いは準幹線クラスでも生き残れたような気がするんですけどね。
五月原清隆
URL
2006/03/06 02:11
>東京〜大阪は9910円

この値段になると俺だったら絶対、飛行機最終関空便の特割の方を狙います。
そもそも、マイル厨ですからw
スパ
2006/06/15 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


「スーパードリーム号」改め「プレミアムドリーム号」 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる