Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに登場!「青春メガドリーム」

<<   作成日時 : 2006/06/10 01:25   >>

トラックバック 3 / コメント 0

実は、何となく予想はついていたのでした。
というのは、関東鉄道へのリース車が、シールによるラインだけで済まされていて(真っ白のままで運行したこともあるそうです)、これは転用を考えてのことではないかと思っていたのです。白ベースで、ラインのシールを貼れば出来あがり…ということで、真っ先に思いついたのは西日本JRバスでしたから…。
<夜行高速バス>東京〜大阪間に輸送能力倍の2階建て運行
ジェイアールバス関東は9日、東京―大阪間に夜行高速バスとしては初めて2階建て長大バス「青春メガドリーム号」を14日から運行すると発表した。座席数は80で通常のバスの2倍を超える輸送能力を持つ。1階席は車イスの利用が可能で排出ガスの削減効果があることから欧州では主に長距離バスツアーに導入されている。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
プレスリリースはこちら
ところで、座席が今一つ…という声はもちろんあります。通常の青春ドリームよりも安い4300円になっているのは、そのあたりのことも考えてのことなのでしょう。で、80人乗りでも運転士は「ドリーム号」の前例に違わず一人乗務で、三ヶ日で交代となりますから、人件費は今までのドリーム号とは変わりません。つまり採算性は十分確保できると思います。

ちなみに、今までの「青春ドリーム」だと、1人5000円で52人乗りですから1運行あたり26万円。1人4200円の「青春メガドリーム」では、満席だと34万4千円。61人乗れば今までとほぼ同じ収入になります。事前購入ではもう少し安くなりますが、単純計算では75%まで値引きしても大丈夫なはずです。路線バスですから高速道路の料金は大型車料金適用ですから、採算性という意味では問題ないはずです。
もう1つ、「つくば」より有利なこともあります。それは、ネオプランの日本法人が大阪にあることで、何かあったときのバックアップ体制という意味でも大丈夫、ということになったのでしょう。

さすがにこれは、会員制の夜行バスでは絶対に真似は出来ないでしょう。メガライナーは、路線バスだからこそ特認がとれるのですから。

で、私ですが、これは選択肢に入れたいと思っています。座席についても、既に「つくば」で使用されている時に体験済みで、居住性が読めるので…この値段なら、一度利用してみたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「青春メガドリーム」運行開始へ
「つくば号」から撤退したメガライナー車両、先日も紹介したとおり今度は「青春メガド ...続きを見る
海岸通り3丁目
2006/06/10 21:42
??????????(JR?Х?????
&&&???&??&&&(JR&Х&&&&&)&??&?&&&&?&&&&&??&&&&&&Τ&j&&???&&&&&&&&?&&?&&&?&&???&&$&&&&& &?&&&&&&?&&&?&&&& ...続きを見る
?????????!Blog-Headl...
2006/06/11 21:15
青春メガドリームの立体写真
 昨日の夜、東京駅八重洲口の夜行バス乗り場で、青春メガドリーム号の立体写真を撮っ ...続きを見る
納戸@blog
2006/06/18 12:40

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ついに登場!「青春メガドリーム」 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる