Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿からの高速バス、行先は…「可児」?

<<   作成日時 : 2006/06/16 14:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まあ、夜行バスといっても、中央高速バス名古屋線(中央道特急バス新宿線)と同じで、走る時間が夜というだけのような意味合いなんですけれどね。
中央高速バス:増発、東京・新宿行きが便利に 始発を瀬戸駅、可児車庫に延長/岐阜
ジェイアール東海バスと東濃鉄道は7月20日から、多治見駅―新宿駅間の中央高速バス「中央ライナー」をこれまでの1日1往復から3往復に増やす。平均乗車率約50%と利用が好調なのを受けた増発で、始発地を「瀬戸駅」「可児車庫」に延長してさらなる利用率アップをめざす。
これまでは多治見駅―中津川駅―新宿駅の路線だった。増発に伴い瀬戸駅(5時15分)▽可児車庫(6時55分、22時00分)の出発、帰りは新宿駅(9時30分、15時50分、23時20分)発となる。
料金は多治見駅からは5000円(往復8500円=現行通り)、可児車庫と瀬戸駅は5100円(往復8760円)。全席指定の予約制で30分前まで予約可。新たに14日前予約(10%割引)とインターネット予約(2%割引)も始める。ネット予約はパソコン(http://www.kousokubus.net/)と携帯(http://www.kousokubus.net/k/)でできる。問い合わせはJR東海バス名古屋センター(052・352・0195)へ。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
時刻表はこちら
ちなみに、美濃太田方面が6:47にあるようなので、高山線・長良川鉄道に乗ろうとする向きには便利そうですね。
もっとも、東濃鉄道は名鉄グループだったわけで、そういう意味ではちょっと微妙にも見えますが、あまり仲の良くなかったJRバス関東と京王バスでさえ、今は新南口に京王が来たりしていますから、最近は気にしないのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


新宿からの高速バス、行先は…「可児」? Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる