Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜に走るバスの装備品で気になるもの

<<   作成日時 : 2006/06/21 10:58   >>

トラックバック 1 / コメント 0

中日臨海バスは高速バスなんか運転していないはず…というツッコミはおいといて…まあ、たびたび話題にしている会員制夜行バスですね。それにしても、東京〜大阪のバスなのに、何で四日市の会社が?と思われるかもしれませんが、一応この会社は大阪府にも神奈川県にも営業所がありますので、そんなに突拍子もないことではありません。
東名でバス追突21人軽傷 本線合流時にトレーラーに
21日午前3時半ごろ、愛知県小牧市大草の東名高速道路下り線で、中日臨海バス(三重県四日市市)の高速バスがトレーラーに追突、バスの乗客33人のうち、18−49歳の男女計21人が首のねんざなどの軽傷を負った。バスとトレーラーの運転手にけがはなかった。
愛知県警高速隊の調べでは、現場は中央自動車道と接続する小牧ジャンクション付近。2台とも中央道から東名高速道の本線に入るため、ほぼ直線の加速車線を走行中で、合流地点の手前で減速したトレーラーにバスが追突したらしい。
高速隊が双方の運転手らから事情を聴くなどして、事故原因を調べている。(gooニュース-共同通信)
それにしても、バスにトレーラーが追突というのなら、「あー多分、過積載でブレーキが利かなかったんだな」というシチュエーションが浮かんでくる(…って、過積載と決め付けてどうする^^;。トラック運転手の方には済みません…でも実際多いらしいし…過積載の話は別の機会に…)のですが、逆となると…やっぱり注意力が散漫になってきていたのかも…。
いえ、夜中の運転だとたとえ仮眠をとっていても、どうしても眠くなることはあると思いますし、高速道路ではほんの一瞬でも事故になりますから、起こり得る事象ではあるんですね。

で、ふと思ったのは、最近では多くのバスに「トラフィックアイ」と呼ばれる、追突警報装置がついていますが、あれはやっぱりあるとだいぶ違うものなんでしょうか?まあ、たまに携帯をドライブモードするのを忘れていて、運転中に鳴り出した場合は、やっぱりその直前よりは意識が少しは冴えるものですから、「ないよりはマシ」という程度でも、やっぱりあったほうがよさそうに思えます。

もっとも、追突警報装置が、果たしてこのバスに装備されていたかどうかというのも問題なんですけれどね…。少なくとも、高速路線バスには間違いなくありますから、そういう意味でも気になるところです。「ないほうがマシ」なものではないと思いますし…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高速道路で、追突事故(小牧市大草)
6月21日(水)の午前 3時頃、「小牧ジャンクション」付近で、夜行の「高速バス」が、前を走っていた「トレーラー」に、追突したそうです。 ...続きを見る
桃花台新聞
2006/06/22 12:53

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


深夜に走るバスの装備品で気になるもの Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる