Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭い駅前から発着するバス

<<   作成日時 : 2006/06/25 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像さて、上野原駅に来たのは久々なのですが、ここはホームの上に駅舎があり、上下で改札口が分かれているという、比較的珍しい構造の駅です。斜面の途中にあり、北口と南口を結ぶ跨線橋があって、そこからホームに下りると出札や改札があります。昔は北口側に駅舎があったようで、旅館らしきものもあるようです。

で、昔駅舎があった場所が駅前広場になっている…と言いたいのですが、ここはとても駅前広場と呼べるような広さはありません。道路が幅13〜14mくらいになって行き止まり、という感じです。
それでもバスはしっかり乗り入れているのですが、この地区は近年乗客が増加していて、バスもだんだん大型車の比率が高くなっています。便数も案外多いです。
特に、帝京科学大学への路線バスが便数が多く、しかも大型車が多く来ます。

来るたびに思うのですが、ここでのバスの折り返しなどは神業に近いものがあります。特に平日朝の9時過ぎには、何と5台のバスが並ぶとか…どうやって?と思いたくなるのですが、運転士の方と誘導員の方の絶妙な連携が素晴らしいです。本当にギリギリまで動いてますから…。
映像も用意しましたので(画面が小さいですが)、あれこれ説明するよりは見ていただいたほうがいいかと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
帝京科学の者です。
本当にこのバスを運転する方は
本当にすごいといつも思ってますw
かりな
2006/07/17 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


狭い駅前から発着するバス Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる