Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の中捨てたものでもない…かな?

<<   作成日時 : 2006/06/03 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日、所用でバスに乗っていたのですが、途中のバス停で運転士さんの「後ろからで!」という声が聞こえたので、何かと思ったら、どうも車椅子の利用者が待っていたようでした。

ノンステップバスでもワンステップバスでもなかったわけですが、中扉が開いたとたん、同時に立ちあがった人が私も含めて3人くらい。手分けして車椅子を畳んで車内に持ち込んだり、その人を抱えて座席に座らせたりと、打ち合わせしたわけでもないのに見事な連携。1分とかからずに発車となりました。バスが混雑していなかったのも大きいとは思いますが。

ちなみに、駅には出迎えの人が何人かいたので、その人たちにお任せとなりましたが、「手伝うことで少しでもバスが早く発車できるのなら協力は厭わない人」と思っていた人が、少なくとも3人はいたわけで、まだまだ世の中捨てたものではない…と思いつつ、やはり周りの協力もあってこそ、バリアフリーという考えは本領を発揮するのだ、と思わせられた出来事でありました。
だって、そういう場面で「早く発車してよ」と言いつつ、何のサポートもしてくれない人もいたりするじゃないですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


世の中捨てたものでもない…かな? Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる