Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東日本は全面禁煙へ

<<   作成日時 : 2006/06/06 21:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

飛行機でなく鉄道を選ぶ人の中には「喫煙可能だから」という方もいらっしゃるわけですが、その理論が通用しなくなる日は近いか?
新幹線・在来線特急を全面禁煙に…JR東、来春から
JR東日本は6日、来春から新幹線や在来線特急の全車両を禁煙にすると発表した。
同社はこれまで、全面禁煙は長野新幹線など乗車時間が2時間以内の路線に限定していたが、分煙としていた他の路線で「喫煙車両の煙が禁煙車両に流れ込む」などの苦情もあり、全面禁煙化に踏み切ることを決めた。
同社では現在、新幹線や特急で喫煙車両やデッキなどに喫煙スペースを設置しているが、これらを全廃する。
ただし、寝台車や貸し切り列車は、来春以降も指定場所で喫煙できる。
6日に会見した清野智社長は、「乗車時間が最も長い秋田新幹線でも約4時間。この程度なら我慢していただけるのでは」と理解を求めた。一方、日本たばこ産業は同日、JR東の決定に対し、「愛煙家に負担を強いる」と異例のコメントを出した。(Yahoo!ニュース-読売新聞)
まあ、国際線の飛行機なんかに比べれば、我慢できない範囲でないのは確かですね。12時間の飛行機の中で我慢できて、長くて7時間程度の新幹線で我慢できないはずがない、と言われれば反論など出来るはずもなく。それにしても、車内に喫煙室を作ることを検討している、東海道・山陽新幹線のN700系にも影響を与えそうですね。量産車からは喫煙室は消えているかもしれませんね。

え、「喫煙者なのに他人事のようだ」ですって?
基本的に時代に流されている^^;私にとっては「そういう時代なのね」で終わりですから。

ちなみに、おそらく一番最後まで喫煙可能な乗り物は、船舶になると思っています。
何しろ、横浜駅東口〜山下公園を結ぶ「シーバス」も、後部オープンデッキでは喫煙可能。構造上、間違っても前寄りの密閉客室に煙が流れ込むことはありませんし、結構潮風が強いのであっという間に拡散してしまいます。オープンデッキという限定はありそうですが、船舶の場合はオープンデッキを喫煙可にしたところで、「隅っこに追いやられている」という印象を持つ人はいないと思いますから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
禁煙は、北の国から東の国へ
今回も、「朝のブログ専用書斎」通勤電車車内からお送りします。電車の中ではニュースものの方がバトンものより書きやすいし(爆)。 ...続きを見る
館長の不定期記
2006/06/08 21:19

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


JR東日本は全面禁煙へ Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる