Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS あと半年程度でPASMOのサービスが開始されますが

<<   作成日時 : 2006/07/18 01:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

気になったことが1点。
現在、Suicaの場合は、本人情報が登録されている定期券については、紛失時に申し出ればチャージ残額も含めて再発行し、元のカードは無効になります。まあ、再発行手数料はありますが…。で、元のカードが無効になったという情報は、全てのカードリーダーで瞬時に共有されるので、不正使用される可能性がかなり少なくなります。
これは、改札機などのカードリーダーが全てオンラインで直結されているからこそ出来ることなのですが、バスやワンマン列車の車内で利用可能になった場合、当然ながら常時接続とは行かなくなります。場合によっては、バスが車庫に戻るまでの間は、そのバスでは落としたカードを拾った人が利用できてしまうのですね。

基地局と車両で無線でのやり取りをすれば良いのでは?と思いかけたのですが、鉄道なら列車無線というものがあるので、そのシステムを使用することも出来ると思いますが、バスではそういう設備を持っている車両自体があまりないんですね。バスロケーションシステムを導入していれば、車両との通信が停留所ごとにありますから、不可能ではなさそうです。また、クレジットカードと一体になっていれば、カード紛失を申告した時点でそれ以後の利用は保証されますし、申告から後の利用はカード補償に含めてしまう、ということも出来るかもしれませんが。

さて、実際の運用はどうなるか?難しいところですが、何か考えていただければ良いかな、と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カードの補償制度
厳重に管理をしているつもりでも、 バタバタしているときや、 荷物をたくさん持っている時に カード で買い物したりすると、 しまった場所を思い出せなくて.... という.... ...続きを見る
クレジットカード研究室 あなたのカードは...
2006/08/03 01:30

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


あと半年程度でPASMOのサービスが開始されますが Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる