Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 新幹線の踏切

<<   作成日時 : 2006/07/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今回、浜松に行ったのにはもう1つ目的がありまして、「フル規格新幹線の踏切」を実際に見てみることでした。
現在でこそ新幹線電車が在来線に直通して、その区間には踏切があることも多いわけですが、以前は「新幹線には踏切はない」というのは、一般常識のようなものでした。しかし、東海道新幹線が開業した1964年から、ここ浜松工場には新幹線電車が通る踏切が存在したのでした。
工場の構内への出入ですから、当然のことながら定期的に車両が通過するわけではありませんが、一般公開で保存車両の入換があることは容易に想像できますので、せっかく浜松まできたのだからぜひ見ておこうかと思ったのでした。

踏切で待つこと30分くらい、踏切が鳴り出しました。展示してあった0系と100系を引き上げるようで、さほど待たずに目的を果たすことは出来たのでした。
画像

本当はドクターイエローが通るのを見てみたかったのですが、この日は庫内に引き上げて終わりだったようで…でも0系が通るのなら、それはそれで絵になる…かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、新幹線の道路渡りは凄いですね。
初めて見ました、とても絵になってますよ。
千葉ンプ
2006/07/26 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


新幹線の踏切 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる