Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS つくばエクスプレスの列車内無線LAN、いよいよ商用サービス開始!

<<   作成日時 : 2006/07/26 00:03   >>

トラックバック 2 / コメント 0

結局、2回しか使ったことありません(苦笑)。まあ、つくばは遠いということで^^;。
とにもかくにも、日本では列車内無線LANはPHSを利用した山形鉄道に続いて2番目、高速無線LANはもちろん初めてです。
つくばエクスプレス列車内無線LANインターネット接続環境の整備完了と商用化について
首都圏新都市鉄道株式会社(以下:首都圏新都市鉄道、本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋 伸和)、インテル株式会社(以下:インテル、本社:東京都千代田区、代表取締役共同社長:吉田 和正/ロビー・スウィヌン)、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下:NTTBP、本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 忠男)は、平成17年8月24日に開業した「つくばエクスプレス」において、無線LAN技術を活用した、列車内でのインターネット利用環境の整備を進め、実環境を利用した列車内無線LANインターネット接続トライアルを実施するなどしてまいりました。この度、列車内、駅構内を含めた全ての路線上における無線LAN環境の整備が、まもなく開業1周年を迎える平成18年7月31日をもって完了する運びとなりました。
その上で、利用者からの接続環境の継続への強いご要望に応え、平成18年8月24日よりNTTドコモがつくばエクスプレス列車内にて商用サービスの提供を開始いたします。これに伴い、列車内無線LANインターネット接続トライアルは、平成18年7月31日をもって終了いたします。また、東日本電信電話株式会社(以下:NTT東日本、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高部 豊彦)についても、今後、商用サービスの開始を予定しています。
また、この度、整備された無線LANなどのIT環境を、今後5社において、さらに発展させ、住民の利便性の向上などに取り組んでまいります。(以下略:NTTドコモのプレスリリースより)
画像個人的に一番のポイントは、自分が契約しているMzoneが商用サービス一番乗り、ということですね。既に契約している(FOMAユーザーなので月額1000円)から追加料金不要^^;。まあ、NTTドコモはもともと移動通信機のサービスを提供している会社なんですから、ある意味では理に叶っていると言えますが。
ちなみに、TX-2000系は、今月中に全編成の対応工事が終了するそうで、つまり守谷以遠に行く列車は全列車が対象になります。つくばエクスプレスは、全駅のホームがMzone対応になっていますので、つまり守谷以遠の駅であれば、Mzoneユーザーは改札内ではどこでも無線LAN接続が可能ということですね^^;。

さて、一方の東海道新幹線N700系…仕組み上はローミング扱いとなるようですが、現時点で駅構内ならBBモバイルポイントが利用できたはず…。せめてBBモバイルポイントユーザーは追加料金なしで利用可能にしたほうがいいでしょう。

[追記]
他のブログ記事「cappuccinoのコンピタブログ/列車で無線LAN、商用化へ」でも触れられていましたが、つくばエクスプレスのためだけに…というと、どうしても高く感じてしまう人もいるかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
つくばエクスプレスで無線LANサービスを開始
「つくばエクスプレスで無線LANサービスを開始」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2006/07/26 23:47
つくばエクスプレス TX-2000系
TX-2000系は、つくばエクスプレスの交直流両用通勤形電車で、2005年デビュー。≫デザインを一新しました。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2008/09/10 22:39

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


つくばエクスプレスの列車内無線LAN、いよいよ商用サービス開始! Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる