Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 189系をトロッコに?!

<<   作成日時 : 2006/09/12 20:31   >>

トラックバック 1 / コメント 1

個人的には面白いと思うのは確かですし、線路は残っていますから、やろうと思えばなんとでもなるんでしょう。ブレーキの能力が一番の問題になってくるのではないかと。
トロッコ列車:長野・軽井沢町までの延伸、申請へ−−碓氷峠交流記念財団/群馬
◇特急「あさま」活用も検討−−「鉄道文化むら」のトロッコ
◇全国初「観光・観賞」を目的に
長野新幹線の開通で、97年に廃線となったJR信越線横川―軽井沢間(11・2キロ)の復活を目指す、安中市の碓氷峠交流記念財団は11日、理事会を開き、同財団運営のテーマパークで運行するトロッコ列車の軽井沢までの延伸を事業申請することを決めた。改正鉄道事業法に基づく観光・観賞用を目的とした全国初の特定目的鉄道として、年度内に国土交通省に申請する。
トロッコ列車は冬季を除き、同市松井田町横川の鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」の園内遊具として、同パークから日帰り温泉「峠の湯」までの2・6キロを運行している。
財団は6月、碓氷峠に全線復活を望む鉄道ファンの声に応えるため、トロッコ列車を軽井沢まで延伸させる観光鉄道特区を国に提案。同省は「特区では認められないが、現行規定で対応可能」として、00年施行の改正鉄道事業法で規制緩和された「特定目的鉄道」への切り替えを求めていた。
理事会では軽井沢まで延伸する事業申請は了承したが、軽井沢までの往復は運行時間がかかるため、現在の「峠の湯」までの運行に支障が出るとの指摘があった。このため、同財団は国の許可が下り次第、来年3月の理事会で編成車両の追加導入を検討する方針だ。
同財団では追加導入する車両について、かつて峠越えで活躍の電気機関車EF63形を模したディーゼル車両を特別注文し、客車2両は特急「あさま」の車両活用を検討している。また、10月14日には軽井沢までデモンストレーションの試運転を行うため、今月末まで全線の点検、補修を実施するという。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
189系活用って…それはもうトロッコではないですね^^;。
無理して189系をそのまま使用しなくても、実車版「Bトレインショーティー」の方が無理がなくていいのではないかと思うのですが。

でも、どんなものが出来あがるのかは楽しみなんですけれどね^^;。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷いシルバーブルーメですね
奇襲用の円盤生物ガイドライン http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1074066277/ すごくいいわけ臭くてよい ていうかこの後一時的にウルトラマンシリーズの訪ソが止まった理由が見えてくるな ...続きを見る
障害報告@webry
2006/09/22 13:15

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
碓氷峠の廃線については、兼ねてより鉄道ファンの要望が強かったので、やる事は歓迎されるべきことかも知れません。189系・489系「あさま」に対して相当愛着のある人もいるようですから・・・。将来的にはEF63形の保存運転区間ももう少し延ばせないものかと
新幹線
2006/09/21 02:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


189系をトロッコに?! Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる