Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェイアールバス関東

<<   作成日時 : 2006/09/26 02:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ひょんなことから、JR東日本の商品券が当たってしまったので、どこかに行ってみようかな〜と思ったりとか…いや、すぐにというわけではないですよ。来月末はB747-146B/SUD(JA8170)とのお別れも控えていますし。

ちょっと思ったのは、最近JRバス関東の一般路線に乗っていないなぁ…ということでした。何しろ、一般路線用の回数券が3500円分程度残っています。もともとJRバス関東は好みの会社だったので、あちこち乗りに行ったりしたもので、そのたびに回数券を買っているということなのですが。

JRバス関東はちょっと特殊な会社で、通常のバス会社が地域ごとに分社化しているところ、分社化はしていません。その代わりに、各支店(普通のバス会社なら「営業所」)に大きな権限を持たせた上で、支店ごとの独立採算制を重視しています。
どのくらい権限があるかというと、予算の枠内ならたいていのことは支店長権限で処理できることで、小諸支店では支店長が直接西武バス本社に行って、車両の売買契約を結んだとか…聞いた話でしかないのでWikipediaには書けませんけれどね。まあ、本当に同じ会社なのか?というくらい、地区によって差があります。

画像予算に余裕のある支店だと、高速バスの車両を改造して一般路線に投入したりしています。中でも国鉄時代から黒字の営業所だった長野原支店は、普通は一般路線に使用しないような車両がゴロゴロしています。1994年から10年くらいは、夜行高速バスを大改造して路線車として使用していた上、バスグッズなどもいろいろ売っていたりとか…。こんなのを支店レベルで実行しているところは、そうそうないのではないかと。

長野原といえば先日も話題に出した草津温泉。草津温泉のバスターミナルは「草津温泉駅」とも呼ばれ、みどりの窓口はあるし、バスに乗る前に「きっぷを買ってから乗ってください」と案内されたり、極めつけは発車ベルがあること^^;。昔は改札口もあったそうですが、これぞ「バスの駅」!という感じです。

…こう書いているということは、行先が決まってきたかもしれませんが、突然行先が塩原温泉に変わるかもしれませんので念のため。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ジェイアールバス関東 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる