Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 分割併合

<<   作成日時 : 2006/10/12 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像ここ数年、利用するのが日中以降の列車ばかりなので、しばらく小田急の連結シーンを見ていなかったのですが(いや、まあ新松田や小田原では日中にもあるんですけれどね)、先日、本厚木で連結シーンを久々に見ました。

で、改めて気づいたこと。
「連結の後に引っ張っていない…」

以前だと、連結器がしっかりかみ合ったのを確認するために、マスコンを後退位置にして一瞬だけノッチを入れていたはずなのですが…。

私が通学で小田急を利用していた時、最寄り駅が10両編成対応ではなかったので、本厚木か相模大野のどちらかで、必ず連結があったのでした。で、当然のごとく運転席後で操作などを見ていたもので、これは間違いないはずです。

いつ頃から変わったんでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宇都宮線の小金井駅でも切り離し・増結を行っています。
7月8日のダイヤ改正で小金井駅から宇都宮駅までの各駅が15両編成に対応したため、現在この作業は少なくなっています。
増結後はゆっくり加速し運転台からビービービーというシステムが作動する音が聞こえます(E231系)。

☆毎日更新お疲れ様です。
私も今のところ毎日頑張っています。
もし機会があれば今後ともよろしくお願いします。
こん太
URL
2006/10/21 19:44
連結後,逆ノッチを入れるという動作は知りませんでした.
5200は連結緩衝器が初圧0タイプではないので,併結後,後ろの車両まで連結のショックが伝わってきます.連結後,すぐに非常制動を入れますが,それでも編成全体がバウンドします.
新松田の4番では曲線上なので,カプラーの中心位置を示す▼印の板が数年前に貼られました.
ツキだっ!
2006/10/23 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


分割併合 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる