Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 刻むのなら自分の持ち物に刻んでくれ

<<   作成日時 : 2006/10/13 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

…しかし、どうでもいいことなんですが、どうしてJR駅だけ狙ったんでしょうか。JR駅にそういう券売機が多いから、という方もいらっしゃるでしょうが、1都3県も回ってJR駅だけというのもねぇ…。
JR券売機に「しゃらく」刻む=被害1億円、20歳男を逮捕−埼玉県警
埼玉県警大宮署は13日までに、JR駅の自動券売機パネルに金属棒で「しゃらく」と刻んで傷つけたとして、さいたま市見沼区の無職木島比呂志容疑者(20)を器物損壊の疑いで再逮捕した。7月と8月、東京都と群馬、埼玉、神奈川各県の計29駅、350台に刻んだとみられ、被害総額は約1億円に上るという。(時事通信)
現実には、同じ種類の券売機はあちこちで使用されているはずです。確かこの券売機は、2003年にJR・小田急・京王・東急・西武が共同開発したもので、当初からICカード対応になっていたと記憶しています。

各種の乗車券類が購入可能という多機能を支えるのがタッチパネルというわけですから、これに傷つけられると大変なことになります。パソコン用のタッチパネルよりも耐久性はあるはずですが、いくらなんでも針金みたいなもので傷つけられれば、ひとたまりもありません。傷つかないように強くすれば…と思ったら、そもそもタッチパネルとして機能しなくなってしまいます。

しかし、こういうのって対策はないものですかねぇ…「そもそも券売機を設置しないのが一番」と言うのはだめですよ。

余談ながら、1台の券売機を見た際に、一番多機能にしているのは小田急あたりではないかと思っています。
既に全駅に設置されており、通常の乗車券・パスネット・特急券(1ヶ月前から当日分まで発売)・フリーパス・定期券という、窓口で扱っている乗車券はほぼ全種類収録しているのに加え、「ロマンスカー@club」へのポイントチャージ・ネットで予約した特急券の受け取りも可能です。来年春以降は、これに「PASMO」機能がつくわけで…道理で最近、窓口に行くことが少なくなったと思いました^^;。

あまり機械化を進めると、サービス低下で不評を買うのでは…という意見もあるかもしれません(JRの指定券券売機などはそうですね)が、目下のところ私の回りでそう言う話をあまり聞きません。というより、小規模な駅ではもともと駅員さんは一人しかいませんから、待つくらいなら券売機で購入した方が早いときも多いんですね。以前は自分が数十秒で済むはずの用件なのに、前の人がひっかかっていて10分くらい待たされたことがありましたからねぇ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


刻むのなら自分の持ち物に刻んでくれ Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる