Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS DMV(2)

<<   作成日時 : 2006/11/23 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

そういう構想があるという話は知っていたのですが、いきなり実用試験とはずいぶん早い展開です。
DMV:静岡で試験走行のため、札幌から搬出/北海道
線路と道路の両方を走るJR北海道の新型車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の車両1台が、早期導入を目指す静岡県富士市で走行試験を行うため、22日、札幌市東区の同社苗穂工場から搬出された。
DMVは建設重機を運ぶ大型トラックに積み込まれ、苫小牧〜東京間はフェリー、東京からは陸路で富士市に向かう。
走行試験は24〜26日のいずれも夜間に私鉄「岳南鉄道」の岳南原田〜市場踏切駅間(2.8キロ)と市街地の一般道3.2キロで行われる。富士市は私鉄やJRの駅間を結ぶ新たな交通システムとしてDMVを活用する考え。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
この辺りは車やバスで何度も通っているので分かるのですが、確かに、富士市ってターミナルや市役所などの公共施設が分散しているので、道路での移動は意外に時間がかかります。貨物の引込み線がある工場もありますので、そちらも活用する構想のようです。

時間がかかりそうな場所は鉄道経由でショートカット…というのは、確かに面白い発想かもしれません。市内循環のコミュニティバスくらいの用途なら、マイクロバスでもあまり問題なさそうです。ここの場合、鉄道線(岳南鉄道)とバス会社(富士急静岡バス)が同じ富士急グループなので、仮に実用化した場合でもグループ内の調整で済むので、あとは許認可関係をどうするかというところかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


DMV(2) Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる