Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅客車両でないのを残念がる人もいるかもしれませんが

<<   作成日時 : 2006/11/26 20:53   >>

トラックバック 1 / コメント 0

事業用車…実際には作業機械扱いですが…だけでも第二の職場が見つかったのは、素直に喜ぶべきなんでしょうね。
神岡鉄道:除雪車、“第二の人生”樽見鉄道で/岐阜
◇神岡鉄道への思い込め
神岡鉄道で22年間、冬季の鉄路を確保してきた除雪車が県内の同じ第三セクター「樽見鉄道」(本社・本巣市)で第二の人生を送ることになった。
除雪車は全長約13メートル。前部と後部に雪を線路外へはねのける装置が付いており、1984年10月の開業当時、新潟県の専門メーカーに特別注文して製作された。奥飛騨温泉口駅―富山市猪谷駅間(19・9キロ)で、開業当初から冬季の間、線路の除雪に活躍してきた。
除雪車の運搬は今月17日、ジャンボトレーラーで陸路を約5時間かけて本巣市の車庫へ運ばれた。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
旅客車両は…さすがに冷房もない車両では難しいか。「いろりコーナー」のある車両は、道の駅あたりで保存してくれないかな?と思ったりします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
JR東海、新方式の気動車型レール運搬車両製作へ
 レール運搬用車両の製作について|JR東海ニュースリリース ...続きを見る
kqtrain.net(blog)
2006/12/03 18:23

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


旅客車両でないのを残念がる人もいるかもしれませんが Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる