Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 現物を発見!韓国製バス

<<   作成日時 : 2007/01/03 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像正月早々、用事で小田原方面に行って来たのですが、帰る途中でとある観光バス会社(結構昔からあった会社なんですけれどね)の駐車場の脇を通りがかると…。

あっ!これは噂に聞いた、韓国製のバスではありませんか。

ということで、脇道に車を止めて撮影^^;。

鉄道ジャーナルのBus Cornerでも紹介されていましたが、気になる耐久性などについては、まだ見えない部分は多いみたいです。とはいえ、部品が翌日には下関港に上がるというのは、さすがに隣の国だけのことはありますね。

しかし、どうもこの車種、会員制の夜行バスでばかり目立つような気がするんですね(写真のバスもそうだし)。こういうところでコスト下げないとやっていけないのかも…。まあ、オリオンツアーは昔からスキーバスの運行に携わっているだけあって、割としっかりしている会社のようですが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 確かに、このバス、あまり見かけませんね。サンデン交通が有名どころで、地方バス業者でも情報が不足しているせいか、導入の話は聞きませんね。(京都交通など採用してもいいと思うのですが・・・)
 会員制ツアーバスでの導入が多いのは、車両価格が安いことが挙げられるのではないでしょうか。部品も翌日には下関に入るというメリットも大きいですし。ツアー費用が安い理由がわかったような気がします。
はぐれメタル純情派
2007/01/03 13:42
私の前職ではこのHIS系列であるオリオンツアーのきっぷも売っていたことがあります。
せっかく売っても代理店手数料がとにかく安く(親会社の命令かもしれませんがやめることも出来ず)、とにかく儲からない商品だったことは覚えています。
TOMO-k
URL
2007/01/04 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


現物を発見!韓国製バス Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる