Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく動いた幸運な列車

<<   作成日時 : 2007/02/10 21:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

鹿児島交通の鉄道線が1983年の水害で不通になっていた頃、枕崎駅に1両だけ気動車が取り残されていたことを思い出しました。さらに、国鉄線に直通していて、自社線に戻れなかった車両もあったような記憶が…。結局、1984年に鹿児島交通の鉄道線は全線廃止となり、枕崎駅の気動車は再び走ることは出来なかったのでした。
もちろん、会社の体力の違いもあるとはいえ、とにかくこの車両は再び動くことが可能になったわけで、まあいいことではないかと。工場でリフレッシュして再起する日も近いことでしょう。
台風23号:被害で取り残された列車、2年4カ月ぶり“救出”−−JR打保駅/岐阜
◇JR高山線・打保駅構内
台風23号災害のため、JR高山線の打保駅構内に約2年4カ月もの間、取り残されていた普通列車(2両)が“救出”された9日、同駅などには地元住民約60人が駆けつけた。「祝 JR客車救出」「祈 高山線早期全線開通」の横断幕を掲げた住民たちは、時速15キロで角川駅を目指した列車を見送った。
高山線の復旧運行を待ち焦がれていた住民たち。「1日も早い全線再開」の願いと、JR東海への感謝の意を表そうと、宮川区長会(秋田一彦会長)の呼び掛けで集まった。
この春、県立吉城高校を巣立つ泉建志君(17)=3年=は「電車通学したのは1年生の半年間だけで、あとは代行バスだった。全線開通すれば後輩たちもこれまでの不便が解消されるでしょう」と喜んでいた。駅近くに住む桜井朝枝さん(78)も「待ちに待った日が来た。今は買い物や通院などでは息子に車で送ってもらっているが、もうすぐ元の生活に戻ると思うとうれしい」と話した。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
また完全復旧したら、乗りに行ってみたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
列車が動いてよかったですね。
長田ドーム
2007/02/10 21:26
広い台風を直通したはずだったの。


BlogPetのAcky
URL
2007/02/11 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ようやく動いた幸運な列車 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる