Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 硬券

<<   作成日時 : 2007/02/15 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1980年頃は自動券売機は私鉄に多い程度で、国鉄では平塚駅のような大きい駅でも窓口が並び、硬券が出てくるのが当たり前だった時代があったのでした。1990年頃までは、硬券はそんなに珍しいものではなかったはずなのですが、自動改札機が導入されると一気に減ってきたのでした。
北近畿タンゴ鉄道:硬券健在 窓口会話も“ほんわか”/京都
◇峰山/網野/西舞鶴駅……では今も 「立派な産業遺産、いつまでも大切に」
携帯電話さえあれば電車にも乗れる。そんな便利な時代だが、京都府・兵庫県北部の日本海側を結ぶ北近畿タンゴ鉄道(KTR)の駅窓口では今も、厚いボール紙製の「硬券」が現役で活躍している。自動改札は通れないが、東京や大阪など大都市ゆきの連絡乗車券も常備。かつて全国の駅で当たり前だった窓口の光景はどこか懐かしく、人間くさくもある。
◇乗車券簿で管理、月末に手計算集計
「京都まで、特急券と大人1枚」。京丹後市の中心駅・峰山駅で乗客が告げると、担当の田中義隆さん(60)の右手が「乗車券箱」に素早く伸びた。鉄製の箱にはあらかじめ行き先が印刷された乗車券などがずらり、約80種類。黒光りする日付印字機の溝に切符の端を走らせると、カタンと小気味いい音を残して日付が打ち込まれた。
日本の鉄道の歴史と共に生まれた硬券は、自動券売機や自動改札機などの普及で、JR各社ではほぼ“絶滅”。地方私鉄や旧国鉄の赤字路線を引き継いだ第三セクターなどで細々と命をつなぐ。通称「ダッチング」と呼ばれる日付印字機は、既に製造中止になって久しい。元JRマンの田中さんは「遠くから来たお客さんは『今でもこんなことやっとんか』『小さい時見たで』と驚く。僕らは当たり前と思ってるけどね」と苦笑いした。
KTRでは全32駅中、有人15駅で硬券を常備するが、“商品管理”は一苦労だ。駅には「乗車券簿」という台帳があり、「口座」と呼ばれる切符の行き先ごとに毎日売れた枚数を書き込んで月末に売り上げを集計する。すべて手計算だ。子ども運賃一つとっても、KTRは端数を切り上げ、JRは切り下げる必要があり、複雑な運賃制度を熟知しないと仕事は成り立たない。硬券を含む切符の発注を担当する同社運輸課営業主任の岡透さんは「1枚売ると最後までお金が伴うので気が抜けません」と話した。
JRのみどりの窓口のようにコンピューターのオンライン端末があれば解決だが、高額のリース料がネック。導入は乗降客が多い宮津、天橋立駅にとどまっている。同社の三木強・運輸部長は「機械化すれば手計算の間違いも防げるが、初期費用もかかる」と明かす。
同社の硬券は名古屋市の切符メーカー「日本交通印刷」が印刷。納品まで約1カ月かかるため、各駅では常に3カ月分をストックする。「この道53年」という同社の営業マン、服部昌之さん(72)は「大都市圏ゆきの連絡乗車券の注文が来るのは今では数社になった。硬券はもう立派な『産業遺産』。いつまでも大事にしてほしいですね」とつぶやいた。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
現実問題として、一度に大量の乗客に切符を売ろうとすると、みんなが違う行先ならいざ知らず、同じ行先の乗車券が大量に売れる場面であれば、手売りの方が圧倒的に早いものです。
以前群馬にいたときに、最寄の駅では、朝5時頃から硬券の往復割引乗車券を用意していて、切り離し線のところには切り込みを入れて、お釣りも準備していたのでした。上野行きの特急が何本も発車するような時間帯には、硬券の自由席特急券もあらかじめ準備しておいて、すぐに同時に出せるようにしていたんですよ。そういうところで私が指定席を頼んでしまったりするのですが^^;。

自動改札が始まった頃は、結局券売機に行列が出来るのであまり変化はなかったのですが、ストアードフェアやICカードが普及すると、さすがにそちらの方が早くなってしまうんですね。どんなにサッと売りさばいたとしても、そもそも窓口に並ばなくて済むのであれば、それが一番早いのは明らかですからね…。

とはいえ、日常の行動範囲では早いほうを選びますが、やっぱりどこかには残って欲しいとは思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 地元の鉄道会社のネタがあがるとは、嬉しい限りです。近距離は自販機で販売していますが、JR線との連絡乗車券はすべて硬券です。オンライン端末のない駅で指定券を買うと、鉄道電話で照会の後、硬券に手書きで列車名や席番を記入して渡してくれます。
 北近畿タンゴ鉄道は、駅のスタンプと硬券入場券をセットにした記念入場券を販売しております。北近畿方面へ来られる際は是非ともお求め下さい。
 
はぐれメタル純情派
2007/02/16 22:06
先日銚子電鉄に行って、外川で久しぶりに硬券に出会いました。やっぱり風情ありますよね。
mac
URL
2007/02/18 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


硬券 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる