Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリーム号がレベルアップへ

<<   作成日時 : 2007/02/16 20:04   >>

トラックバック 1 / コメント 0

時々ドリーム号を利用するのですが、乗車券購入も割と気楽ですし、私の中では安心して利用できる夜行バスです。
そんなドリーム号、またまた変わることになりました。

JR高速バス東京圏〜関西圏3.16ダイヤ改正

で、どんな部分が変わるのかということですが。
大阪・東京間を運行している「ドリーム大阪号」に、チルト機能(背もたれと座布団が連動して傾く機能)を付加した業界初の新型シートを搭載します。
このシートは、本来の夜行バスに求められている“快適な眠り”を徹底的に追求し、長時間の居住性を高めた、機能・デザインを一新した新開発の新型シートです。
チルト機能って何?という感じですが、つまり座面が沈み込むということですね。リクライニングさせると、座面と背もたれの角度が大きくなるのですが、これは身体が前のほうにずれてくることも起こります。座面を下げることで、この角度を保つということですね。JAL(JAL/JL/ジャパンエア)によく乗っている方なら、クラスJの座席がそんな感じです。
さらに、清潔感ある「お客様専用のスリッパ」を搭載し、サービス内容の充実を図ります。
これはおそらく、「上州ゆめぐり号」のGシートに備え付けられているスリッパということでしょう。ちなみに、1990年頃は紙製の簡易なスリッパだったのですが、今は常備品です。で、少し簡易にはするけれど、持ちかえりを考慮したものになるということでしょう。
大阪・東京間を運行する「プレミアムドリーム号」の2階席に、チルト機能を付加したハイグレードの新型シートを搭載します。このプレミアム号のシートも、現行シートに比べ座席幅を75mm、座席間隔を205mm拡大し、長時間の居住性を大幅に高めた機能・デザインを一新した新開発の新型シートです。
プレミアムドリーム号は2階席も変わります。スーパーシートは、座り心地改善はあったけれど、幅は今までと変わらなかったので、今度は幅も拡大、ということですね。

いずれ試してみたいものです。まあ、ドリーム号は東名厚木に停車しますから、その気になればいつでも使えますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夜行バスドリーム号ダイヤ改正
3月16日に控えたJRの全国ダイヤ改正と同じ日に、JRバス関東・西日本JRバスが関東〜関西間で運行する夜行高速バス「ドリーム号」もダイヤ改正が行われます。 ...続きを見る
秋南高速特急きっぷうりば
2007/02/19 23:04

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ドリーム号がレベルアップへ Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる