Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田原駅に登山線ホームが復活

<<   作成日時 : 2007/03/22 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像風祭駅の大改良」のコメントで、五月原清隆「小田原〜箱根湯本は4両編成限定運用に?」という予想をしていらっしゃいましたが、鋭い!

実は、先日小田原駅のホームで工事の予告があったのですが、もともとの登山線ホームを撤去して、その跡に91mのホームが出来ることになっているのでした。箱根登山専用のホームが、形を変えて復活することになります。

図を作ってから改めて書こうと思っていたのですが、もったいぶっていると思われるのも何なので…。

もっとも、4両編成に完全に限定されるかというと、そうでもないような気がします。現在の風祭駅の非常用ドアコックは、6両編成以下の全ての通勤車にドアカットスイッチを設置しなくてはならなくなるから、あまりにも対象車が多いから見送っているだけなのかもしれません。6両編成だけでいいということになれば、ドアカットスイッチを設置する可能性も全くないわけではなさそうですし…。まあ、そんなことはしない可能性も高いですが。

で、仮に4両限定になったとしても、急行箱根湯本行きの表示が新宿駅などで引き続き見られる可能性もあります。小田原駅で後ろ4両だけ直通という方法もありますから^^;。

あと、可能性としては、風祭駅を通過する列車が登場したりとか。小田急からの直通は全列車風祭駅を通過したりして^^;。案外、これが一番可能性が高いかも…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
箱根登山車が来なくなった当時どこかで「8/9番線の線路を延ばしてつなぐ?」とか予想した記憶があるのですが、大はずれでした(笑)。新ホームが切れ込んでくるあたりは狭くなりそうですね。
なかたん
2007/03/23 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


小田原駅に登山線ホームが復活 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる