Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ維持が難しくなってきたのかも…

<<   作成日時 : 2007/04/01 19:52   >>

トラックバック 1 / コメント 0

正面から見ると真っ赤なので、「西東京消防車」とも呼ばれていた、西東京バスのボンネットバスが、今度の連休限りで運行を終了することになりました。

さようなら…ボンネットバス「夕やけ小やけ号」この春をもって運行終了

もともと、西東京バスの創立20周年記念企画として、1982年9月26日から運行を開始したわけですが、運行終了の背景には、単に部品の確保だけでなく、排ガス規制も厳しくなったことが挙げられると思います。
こういった文化財的な車両も、いよいよ都市部で走ることは難しくなってくるわけですね。

もっとも、ボンネットバスが消え去るものなのかというと、決してそうでもありません。

神戸市交通局では、1993年に保存車のボンネットバスが排ガス規制により車検を更新できなくなるということで、何とほぼ同一設計でレプリカ車を作ったのでした。もちろん特注ですが、外観のイメージなどはかなり忠実に再現されていて、関西地区でのバスイベントではたいてい顔を出しているようです。
もちろん、昔のものをそのまま残せるほうが良いに決まっていますが、やはりバスは道路を走ってこそのものですし、こんな方法もアリと思いますが、今の状況じゃ厳しいかな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西東京バス・ボンネットバス「夕やけ小やけ号」現役引退へ
 さて、既報の通り、西東京バスで京王八王子間〜陣馬高原下で春と秋に走らせていた ...続きを見る
さかぽよすの記
2007/05/01 05:17

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


いよいよ維持が難しくなってきたのかも… Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる