Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ムーンライトながら91号で出発

<<   作成日時 : 2007/04/10 20:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像ということで、4/8の夜に「ムーンライトながら91号」で出かけてきました。18きっぷ利用なので、小田原からの乗車です。ダイヤ改定で日付が変わった最初の停車駅が小田原になったことで、不評の声も聞かれるようですが、もともと小田原から乗るのが順当なルートの私にとっては何の不都合もありません。

で、ムーンライトながら91号は田町の183系・189系が使用されます。座席は全て交換されていて、簡易リクライニングシートとはいえ、座り心地は悪くはありませんでした。座席に落ちついて、まあこれなら…と思っていたのですが…。

やはり古い車両だけあって、発車の時に衝撃があるのが気になりました。私の乗ったのは8号車のモハ188-29で、電動車でこれなのだから、モーターのない車両ではどうなるのかなぁ…と。熱海駅では運転士さんが東海の人に交代なのですが、ここでは1ノッチですぐ切ってから本格的にノッチを入れる「起動試験」があり、ガックンガックンと^^;。昼間の列車ならあまり気にしなかったと思うのですが、寝入りばななので^^;。
373系はいろいろ言われていますが、少なくともこう言った発車時の衝撃はないので、そういう意味では改善されていることになるわけですね。

途中駅でないところで止まっていたりと、よく分からないこともありましたが、一応無事に大垣に到着。しかし、183系10両編成を受ける列車が、西日本の223系で4両…大垣駅の階段は前のほうなので、間違いなく座席にはありつけません^^;。そこで一件を案じ、大垣駅では1本列車を落とすことにしたのでありました。まあ一息つきたいですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ムーンライトながら91号で出発 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる