Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸電鉄

<<   作成日時 : 2007/04/15 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 1

神戸市営バス中央営業所を出たら、いったん三宮まで戻り、喫茶店で一息。ここでのんびりしてしまったので^^;、有馬温泉へ行く時間がなくなりそうなので、とりあえず神戸電鉄だけでも乗っておこうと、新開地へ。

新開地駅構内には、こんな立ち食いそばスタンドがあります。
画像
神戸高速鉄道の駅にあるからで、決してそばが高速で出てくるということではありませんので念のため。

画像そんなわけで、今回初乗りとなる神戸電鉄。昔は有馬温泉への観光鉄道、今は山の上の住宅地への通勤路線。たった8km弱で278mも標高を稼ぐという、関西では屈指の山岳路線でもあります。

神鉄長田駅を発車すると、地上に上がる部分で既に50‰の勾配が始まります。フルノッチでも50km/hしか出ていません…いや、50km/hも出ているというべきか。運転席の後からでも、その尋常でない勾配ははっきりと分かります。途中、休止となっている菊水山駅を通過。こういう駅は一度降りてみたかったものですが。

鈴蘭台駅に近づくと、右手に車庫があるのですが、この車庫線まで50‰にお付き合いしているのにはびっくり。運用前の不具合チェックには良いのかもしれません。鈴蘭台では駅近くを少し歩いた程度で戻ることに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
新開地の高速そば…
カレーうどんがおいしいです♪
としおちゃん
2007/04/16 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


神戸電鉄 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる