Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ひたすら東進

<<   作成日時 : 2007/04/16 18:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

三ノ宮からは新快速に乗車。夕方ということでかなり混雑していますが、東京圏と違い、途中駅でかなりの入れ替わりがあるので、最悪でも京都までには座れるだろう…ということで乗り込みました。大阪でほとんどの座席の人が立ったので、めでたく着席。これが東京だと、東海道線なら平塚あたりまでは座れないでしょうから(グリーン車でも戸塚あたりまではかなり混雑しています)。

正直、草津駅の近くにある草津温泉も考えたのですが、駅から少し歩くようなので、今回は野洲駅前の「野洲ほほえみ乃湯 」にします。これがまた掛け値なしに駅前で、電車を降りた3分後にはもう入浴券を購入していました。ハンドタオルは有料ですが、「野洲ほほえみ乃湯 」とプリントされたものなので、立ち寄り湯の記念にはなります。
ここは結構広かったし、サウナも二種類あったので、気分良くすごしました。欲を言えば、寝湯がなかったのが残念ですが、それは贅沢というものですね。

1時間くらい過ごしてから、さらに東に進みますが、彦根から米原は近江鉄道に乗車。元西武401系が来ました。それにしても、彦根も米原も、駅近くにはなかなかコンビニや牛丼屋が見つかりません^^;。野洲で何か食べておくべきだったかな^^;。結局大垣まで飲み物だけで過ごすことに。
まあ、大垣では駅近くにサンクスがあるので、夜食の買い込みもできますが、店内の他のお客さんの会話が「そんなに買い込んでどうする」とか^^;。多分、店内の人の7割方は、これから「ムーンライトながら」に乗る人ですね^^;。

そんなこんなで、帰りは定期「ムーンライトながら」に乗ります。検査を出たてだったのか、以前に書いた車両の傷みはあまりない様子。ただ、灰皿を撤去もせず「禁煙」というシートだけというのは、ちょっと手を抜き過ぎでは^^;。絶対喫煙する人が出ますよ。
しかし、上り「ながら」は初めて乗りますが、全車指定席というのは車内環境がぜんぜん違いますね。往路の91号でかなり気になった揺れもさほどなく、横浜あたりまでそこそこ眠ることができました。これで車内減光してくれれば、とりあえず私は言うことないのですが。

横浜からは相鉄線の初電に乗り、帰宅したのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ひたすら東進 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる