Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜タウンバス134系統

<<   作成日時 : 2007/04/26 22:54   >>

トラックバック 1 / コメント 0

ということで、4/1から横浜市内のバス路線に、新しいバス事業者が登場しました。といっても、単に今まではそこを路線バスとして走っていなかっただけで、たいていの人は知っている会社です。
画像
正面のマーク、誰がどう見たって富士急行。もちろん、このバスが富士急ハイランドへ行くわけではありません。

ということで、桜木町駅〜伊勢佐木町〜山元町〜みなと赤十字病院〜本牧循環というバス路線、今までは横浜市営バスの路線だったのですが、市営バス再建のために廃止対象となり、引継ぎ事業者を募ったところ、富士急行グループのフジエクスプレスが「今までより便数が多くなる提案をした」ということで採用になったのでした。
画像
左が以前の時刻表ですが、明らかに増えていますね。

系統番号はそのまま、全車両が日野レインボーHRノンステップで、極力サービス内容を変えまいとしたためか、富士急グループの共通バスカードは利用できませんし、PASMOもカードリーターだけあって準備中。バス共通カードは当然使えますが、試しに車内で購入してみたら、何と「富士急湘南バス」のカードが出てきました^^;。富士急湘南バスは小田原方面で路線バスを運行しているので、確かに神奈川県内には違いありませんが…。

ともあれ、このところ都市部での積極的な展開が目立つ富士急バスグループ。頑張って欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
横浜タウンバス・134系統〜横浜に進出した異色の富士急バス
最近横浜市内では、市営バスの不採算路線や他社競合路線の撤退・民営移管が進んでおり、「MAKIKYUのページ」でも既にこれに関連した記事を取り上げた事がありますが、今日はその中でも富士急に移管された異色の路線で、MAKIKYUも昨日初めて乗車した134系統に関して取り上げたいと思います。 134系統は現在「横浜タウンバス」の名称で富士急の子会社・フジエクスプレスが運行しており、横浜市内で同社の路線バスはこの1系統のみですが、神奈川県内で富士急のバスというと県西部を走るバスという印象がありますので... ...続きを見る
MAKIKYUのページ
2007/07/14 02:12

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


横浜タウンバス134系統 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる