Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ひたすら一般道経由で新潟へ

<<   作成日時 : 2007/05/12 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像桧原湖ではボンネットバス「森のくまのさん号」を撮影して、とりあえず新潟に向かうことにします。喜多方から先は当初はこくどう459号線を走破する予定でしたが、崩れているのかと思ったら単に直角カーブだったりしますし、狭い場所は多いし…さて、「こくどう」に漢字を当てはめてみましょう^^;。

途中から国道49号へ移り、一路新潟へ…と言いたいのですが、まっすぐ新潟に向かうはずもなく^^;。昔走っていた蒲原鉄道の車両がいくつか保存されているというので、見に行ってみようか…というのもあったので、村松・五泉に寄り道。さらに、先日画像をアップした、新潟交通にしかいない絶滅危惧バスを見るために新発田まで行ってしまいました。

新発田からは本当に新潟市内に向かいます。途中でとうとうガソリンが残り少なくなったので給油。満タンから581.6km走ったことになります。
本日の宿は新潟駅にほど近い「ニイガタステーションホテル」。荷物を置いたら今度は新潟交通のバスで「新潟ふるさと村」へ。ここで信濃川の土手に上り、「ときめき橋」の夜景を撮影したのですが、ライトアップしていないので夕刻の橋にしか見えません^^;。斜張橋なのでそれなりにサマにはなりますが…。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


ひたすら一般道経由で新潟へ Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる