Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中角栄記念館

<<   作成日時 : 2007/05/14 16:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、月潟駅を後にして、国道116号を西に進みます。10時少し前に道の駅「西山ふるさと公苑」に到着。ここでは、一度見てみたかったものがありまして、それが田中角栄記念館です。
画像
入館料400円を支払い、展示物をいろいろ眺めていましたが、ロッキード事件はアメリカやライバルの陰謀らしいです^^;。いや、どんな政治家でも、出身地では英雄扱いなのですが、角栄氏の場合はそういうレベルを超えていて、むしろ神に近いですね。
そのうち、係の方が「今から先生のビデオを流しますので…」今でも先生なんですね^^;。ビデオの内容はインタビューのような感じでしたが、1984年の時点でパソコン時代を予感していたようです。
画像
案内板によると、近くに生家も残っているということで見に行ってみました。何やら道端に車を止めて記念撮影をしている人がいるので、あれかな?と思ったら、やっぱりそうでした。この近在ではよく見かける民家という感じで、特に豪邸というわけではありませんね。
画像
ちゃんと表札も出ていました。ここにはお盆と正月くらいにしか来ないようですが。
画像
そのあと、越後交通のバス車庫も撮影に行ったのですが、事務室の壁には、越後交通の社長の写真ではなく、田中角栄氏の写真が飾られていました。

そういえば、こんなページがありました。
http://www.echigo-kotsu.co.jp/contents/business/history/22.html
「大先生」ですか^^;。

しかし、格差云々ということがよく話題になりますが、少なくとも、田中角栄氏が「都会と地方の格差」をなくそうとしていた人であることは間違いないんですよね。若干方法に問題があったようで、しかも新潟県ばかりになってしまっていますが^^;、そういう意味では再び注目されてもいい人なのではないかな?とも思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


田中角栄記念館 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる