Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車も気をつけてください

<<   作成日時 : 2007/06/17 20:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

多分、バスでなくても、普通に運転していて「ぶつかりはしなかったけれど、ヒヤリとしたことはいっぱいある」と思いあたることが多いかもしれません。
事件・事故24時:路線バスと衝突、自転車の男子中学生と乗客1人軽傷/愛媛
16日午後1時ごろ、松山市古川西2の県道交差点で、伊予鉄バス(中矢憲一運転手、乗客2人)と同市和泉南6、同市立中1年の男子生徒(12)が乗った自転車が出合い頭に衝突、生徒が左足などに軽傷。乗客の女性(75)も急ブレーキにより体を打ち軽傷。松山南署の調べでは、中矢運転手が左の市道から来た生徒を見つけブレーキをかけたが間に合わなかったという。(Yahoo!ニュース-毎日新聞)
私の行動範囲で目立つだけなのかもしれませんが、とにかく自転車って止まらず突っ走ってくるというイメージがあります。車が一時停止する場所でも、もともと見とおしの悪いところだから止まっているのに、その車の脇を抜けてささっと出ていった自転車、かなり多く見ています。で、走ってきた車もあわてて急ブレーキ…。

これでぶつかったら車のせいにされるんじゃたまらないなぁ…と思ったりすることもあります。バスだと立っている人もいるので、立っている人が転倒したりしたら、運転士さんの責任ということになってしまうのです。

まあ、これを読んでいる方は、おそらくそういう自転車の乗り方はされていないかと思いますが、自転車も車のうちに入るのですし、お互い気をつけたいものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


自転車も気をつけてください Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる