Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ、注意しないのはもちろんよくないのですが

<<   作成日時 : 2007/09/14 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

その一方で、タイルブロックの路面というのが実際どうなのかという気はするのでありました。
路線バス会社に行政処分
長野県上田市のJR上田駅構内のバス停留所で衝突事故を起こした千曲バス(同県佐久市)に対して、北陸信越運輸局長野運輸支局は13日、道路運送法に基づき、文書警告の行政処分をした。
8月29日、同社の路線バスが停留所に衝突し、バス待ちをしていた乗客ら4人が負傷した。長野運輸支局が上田営業所(同県上田市)を監査したところ、停留所付近の路面がタイルブロックになっていて、滑りやすいと感じる運転手がいたにもかかわらず、情報を社内で十分に共有していなかったことが分かった。このため、長野運輸支局は、輸送の安全確保について、適切な指導と監督を怠っていたと判断し、同社を処分した。(Yahoo!ニュース-産経新聞)
歩道などでも、タイルブロックになっていることがありますが、あれは意外と滑りやすいですね。特に、雨の日などに滑りやすいと思っている人は多いのではないかと。あれを車道に利用したということなので、それは確かに滑りやすいだろうという実感はあります。

で、バス停近辺は当然ブレーキをかけることも多いわけでして、そんなところで滑りやすいというのもどうかと思うんですね。注意すれば大丈夫、という問題ではなく。道路も含めてデザインしたりするところは結構多いですが、あまりデザイン優先になってしまうのも…。

そういえば、本厚木駅前もそうじゃなかったか?と思ってみましたが、こちらはタイル自体がかなりでこぼこしていて、裸足で乗ったら痛そうに思えるくらいなので、乗り心地はよくないですが滑りはしなさそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


まあ、注意しないのはもちろんよくないのですが Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる