Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS バスの部品が盗難

<<   作成日時 : 2007/09/04 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんなもの持っていってどうするんでしょうねぇ…まさか「市バスで使用していた液晶ディスプレイ」なんて、オークションに出せませんし。まあ、パソコンにも確かに使用できますけれど、まあそういう使い方は多分しないだろうと。
名古屋市バスのモニター3台盗難 野並営業所、運転席の配線切断
3日早朝、名古屋市天白区の市交通局野並営業所で、市バスの運転席に設置してあった液晶モニターがなくなっているのを、運行前点検をしていた運転手が気づいた。他の2台でもなくなっており、いずれも配線が切断されていた。交通局から被害届を受けた天白署が窃盗容疑で捜査している。
交通局管理課によると、液晶モニターは縦13センチ、横19センチで7型画面。運転席右側に設置されており、台座からは簡単にはずすことができる。同営業所の出入り口の門扉は鍵がかかっていた。バスの扉も閉まったままだったが、車外から操作すれば開けることができ、バスに詳しい人なら開けられるという。2日午後11時半すぎに事務員が門を閉めた際に異常はなかった。
液晶モニターは、2004年度から導入され、同営業所では98台のうち22台に設置されていた。行き先案内表示の内容を確認したり、後方確認に使う。3台で17万円相当。パソコンのモニターとして利用できるという。
交通局は事件を受け、職員による夜間の見回りや、液晶モニターの固定化などの対策をとる。
液晶モニターが盗まれたバスが運行する予定だった路線は別の車両によって平常通り運行した。(Yahoo!ニュース-中日新聞)
いっそのこと、入庫時に外して事務室で保管…というのもありかもしれません。

しかし、音声合成放送装置とかLED行先表示機とか、とにかくディスプレイでいろいろやることが多くなっています(うちの地元のバスもそうです)、1つの画面で何でもできるけれど、逆にディスプレイがなければ全てダメ、というのは、ある意味ではシステム化全体への警鐘…とも言えないか^^;。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


バスの部品が盗難 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる