Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 神尾駅の「石原狸」

<<   作成日時 : 2007/10/12 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像さて、翌日は一度寄り道してみたいと思っていたところがありました。それは、大井川本線の神尾駅です。前回、明らかに姿かたちが違う狸の焼き物が置いてあったわけですが、この駅にはかなり昔から狸の焼き物が並んでいることで、大井川鉄道のファンには有名なのでありました。

大井川鉄道がC11 227を使用して、初めて蒸気機関車の動態保存を始めたのが1976年ですが、単なるSLが牽引する列車というだけでは飽きられてしまうと考えたのか、ある一人の国鉄OBの方を、SL列車専属の車掌…「SL専務車掌」として招聘することになりました。
それが、初代SL専務車掌である石原〆造さんだったのでした。西富士宮駅の駅長を最後に国鉄を定年退職された後、大井川鉄道にスカウトされたのでした。

石原さんのアナウンスは、観光案内に替え歌やクイズなども交えた楽しいもので好評でした。静かに乗りたい人にはうるさいだけだったという気もしなくはないのですが、観光列車である以上は、途切れないアナウンスは必要だったと思います。
で、中にはチップをくれるお客さんも多かったそうです。石原さんのポケットマネーや乗客のチップを使って、信楽焼の狸を購入して、神尾駅の構内に並べたのでした。大井川は車窓に見えるものの、特に名所のようなものがないこのあたりで、乗客を楽しませようと、石原さんは考えたのでした。

やがて、狸の焼き物がある程度数がまとまったころになると、石原さんのこのあたりでのアナウンスの内容が変わることになりました。私が初めて乗った1985年ごろには20体くらいになっていたと思いますが、そのときのアナウンスが、
さて、このあと神尾という駅を通過するのですが、ここには汽車が通るときに狸が出てくるんですよ。汽車が好きなのかな、本当にたくさんいます。20匹くらいいますから、絶対見逃さないでくださいね。
という感じなので、窓からカメラを構えていたら、焼き物の狸^^;。石原さんも石原さんで
狸は狸でも、焼き物の狸だったんですね〜、とんだ狸騒動でした。
と締めるものだから、乗客のみんなは大笑いだったのを覚えています。

案内にもいろいろバリエーションがあって、たまたまSL列車を撮影しているファンが神尾駅にいると「おやおや、今日はカメラを持った狸もいるねぇ」というようなアドリブもあったそうです。

こういった名調子はテレビでも時々取材に来るほどで、大井川鉄道のSL列車運行を支えた一人であることは間違いありません。

SL列車の運行日数が増えると、さすがに石原さん一人だけではどうにも回らなくなってくるので、新たにSLおじさん・SLおばさんが公募されるようになったのでした。石原さんと同じ方法ではなく、違った方法で乗客を楽しませます。ハーモニカを吹いて回るおばさん車掌とか…。
しかし、このころになると石原さんは体調を崩しがちになり、ついに1992年6月に帰らぬ人となってしまったのでした。その訃報は「鉄道ダイヤ情報」でも掲載されていましたが、そういった鉄道雑誌での訃報掲載は、石原さんがいかにSL列車の運行に貢献していたかを示している気がしたのでした。

これで神尾の狸も話も途切れてしまうのかと思ったらさにあらず。大井川鉄道ファンの有志がお金を出し合って、特注の車掌姿の狸の焼き物を発注したのでした。通称「石原狸」と呼ばれたこの狸、翌年くらいには神尾駅構内に置かれることになりました。今度は狸としてSL列車を見守っていてくださいね、と…。

画像しかし、2003年8月に、神尾駅構内で大規模な土砂崩れが発生し、狸のほとんどが土に埋まってしまったのでした。「石原狸」も巻き込まれてしまったのですが、ここまで有名になったものを、土砂崩れくらいであきらめることはなく、災害復旧後に再度募金を募り、2005年3月5日にめでたく復旧したのでした。この時の式典には大井川鉄道の社長まで出席したということで、もはや神尾駅の狸はSL列車を語る上では会社にとっても欠かせないものだということなんですね。もちろん、それはSL列車に貢献した石原さんに対する敬意の現われでもあると思います。

以前より少し小柄になりましたが、「石原狸」も再度作り直されました。これからも、ずっとSL列車を見守ってくれることを楽しみにしたいと思います。そして、SL列車に乗ったら、必ず神尾駅では狸の姿を見ていたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


神尾駅の「石原狸」 Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる