Cassiopeia Sweet Days

アクセスカウンタ

zoom RSS リラックマバス

<<   作成日時 : 2007/12/07 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まさかこんなに人気が出るとは思っていなかったかもしれませんね。ファミリー鉄道展でも、そこだけ女性がバスを撮影したりしていましたからね…車内でも記念撮影している人とかいましたし。
「立川バス」グッズが女性に人気−シールでリラックマバスに変身も
画像立川バス(立川市高松町2、TEL 042-524-3111)が「立川バスグッズ」の常設販売を始め、バスファンや女性の人気を集めている。これまで、イベント会場での限定販売を行ってきた「リラックマバス」の関連商品や、「立川バスグッズ」を、11月から常時、同社・立川北口駅前案内所(TEL 042-524-3138)で販売しているもの。
商品は、立川バスの車体を再現した、「バス型目覚まし時計」(1,300円)、「バス型貯金箱」(1,300円)、「バス型タイピン」(1,200円)、「路線バスペーパークラフト」(500円)、「2008年度版 卓上カレンダー」(500円)、「国立コミュニティバス くにっこチョロQ」(980円)の6点。
目覚まし時計は、セットした時間になると、アラームだけでなくヘッドライトが点滅するほか、プルバックで走行もできる。貯金箱は、コインを入れるとヘッドライトが光り降車ブザーが鳴る。どちらも、今年8月走行したラッピングバス「リラックマ」のシール付きで、シールを貼れば、人気のリラックマバス仕様になる。
2006年にトミーテックが発売したバスコレクションが好評だったことと、路線バスファンからの根強い要望を受け、常時販売に踏み切ったところ、現在は「目覚まし時計」に人気が集まっているという。購入層は、リラックマファンの30代の女性客がメーンで、5〜6個まとめ買いする人や、1度に10個以上購入するケースもあるという。男性客には、タイピンや、カレンダーが人気とも。
同案内所のスタッフは「バスグッズなので、おもちゃというよりはコレクションとして購入されるケースが多い。子どもや、バスファンの方からの人気が高くなるのではという予想に反して、女性の方からも多くの支持をいただいている。リラックマ人気で、もっとバスを身近に感じてもらえるきっかけになれば」と話している。(Yahoo!ニュース-立川経済新聞)
そうですねぇ、この際だから1日乗車券も5000円バスカードもリラックマで^^;。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ


リラックマバス Cassiopeia Sweet Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる